JRCA登録 ISO 9001差分研修/CPDコース
ISO 9001:2015
品質マネジメントシステム
要求事項/移行トレーニングコース

ISO 9001:2015の概要・規格要求事項を理解したい方/

ISO 9001:2008とISO 9001:2015の違いを学びたい方

JRCA登録QMS審査員補・審査員・主任審査員に必要な移行要件も満たしています。
CPD 7.0時間分(IRCA登録審査員,JRCA登録審査員)

本コースは2018年10月以降は、「ISO 9001:2015品質マネジメントシステム要求事項解説トレーニングコース」にコース名を変更いたします。(コース内容の変更はありません。)


昨今のめまぐるしい環境の変化の中、お客様の要求は日増しに増加し、競争はさらに激しくなり、質のよい商品やサービスはビジネスの成功には不可欠です。品質マネジメントシステムは、組織のパフォーマンス向上やお客様の満足度アップ、競争優位性の確立に貢献します。

本コースでは、効果的な品質マネジメントシステムの構造や要求事項が何であるか、またそれぞれの組織でのその意味を考えます。ISO 9001:2015 改定の背景や発展を学びながら、主要な用語と定義、またISOのマネジメントシステム要求事項(ハイレベルストラクチャー)を理解し、また、規格の原則や主要なコンセプトを解釈しながら、組織のプロセスにどのように適用するかを学んでいきます。


要求事項/移行トレーニングコース、導入実践トレーニングコース内部監査員トレーニングコースは複数同時申込割引となる規格改定対応マルチトレーニングを提供しています。詳しくはこちらからご確認ください。


受講対象者

  • ISO 9001:2015の計画、導入、維持、管理、監査に携わる全ての方
  • ISO 9001:2008からISO 9001:2015への移行に携わる全ての方
〔受講者の声〕

参加者のほとんどが一般企業でしたが、私たちが病院だということで、講師の方が、「病院だと・・・」 というのを必ず説明に付け加えていただき、気遣いを感じました。
(医療法人社団翠会 成増厚生病院 S.U 様)

学習目的

  • ISO 9001:2015の主要な用語や定義、要求事項の詳細な理解を得、自身の組織へ活用できるようにする
  • ISO 9001:2008とISO 9001:2015との違いを知る
  • ISO 9001のIS(国際規格)に基づいた最新改訂情報を入手する
  • ISO 9001の改訂の背景・ポイントを理解する

受講によるメリット

  • ISO 9001:2008とISO 9001:2015の主な違いを認識できる
  • 現行のQMSを改定した背景を学べる
  • 認証の移行準備を進めることができる
  • 組織の状況、リーダーシップ、採用するリスクベースのアプローチの重要性を把握できる
  • 規格の主要な用語や定義、要求事項を学べる
  • ISO 9001:2015のコンセプトや原則を自身の組織の既存のプロセスに適用する方法を知ることができる

コースアジェンダをダウンロード

コース(受講料)に含まれるもの

  • 研修テキスト
  • 昼食
  • 受講証明
    コース受講後、電子メールにて「受講証(PDFファイル形式)」をお送りいたします。※コース受講当日に紙での受講証が必要な方は別途お問い合わせください。

受講要項

コース時間

  • 9:30 - 17:30

ご持参頂きたいもの

  • お持ちでない方の為に、教材の一部として上記規格説明資料をご用意しております。

コースの開催可否について

  • コースの開催可否は、コース開始日より約2週間前に決定致します。

お支払いについて

  • コース開催決定後、おおよそコース開催の2週間前にご請求書を郵送にてお送りいたします。コース開催日までに銀行振込みにてお支払いをお願い致します。

  • お問い合わせは教育事業部までご連絡ください。

キャンセル

  • お申込後、キャンセルをされた場合には以下のキャンセル料が発生します。

  • 開催日の13日前~7日前までのキャンセル:参加費用の50%

  • 開催日の6日前~当日のキャンセル:参加費用全額

ご不明な点など、どうぞお気軽にお問い合わせください。

教育事業部

03-6890-1175
Japan.Training@bsigroup.com