ISO 9001導入実践研修コース(QMS)

特典:  ISO 9001(BSI翻訳版抜粋)

企業内研修専用コースです

詳細につきましては教育事業部までお問い合わせください。

オンラインで問い合わせる


品質マネジメントシステムを導入/移行/構築するために必要なスキルとノウハウを習得できます。 


良いビジネスを行うには、品質を保つことが不可欠です。効果的に品質マネジメントシステムを利用すれば、組織の時間やお金をうまく管理し、お客様に良いものを提供できます。それには、どういう形で実施するかがとても重要です。ISO 9001:2015をベースとしたフレームワークを導入すれば、ビジネスを促進させ、また、商品やサービスの継続的な改良を行えるようになります。

本コースでは、ISO 9001:2015の重要な原則を導入/移行するスキルを身につけていきます。項目毎に確認しながら、2015年版の品質マネジメントシステム導入計画をどのように推し進めていくかを学びます。2015年版の品質マネジメントシステムが求めていることに対してご自身の組織の現在の状況をチェックし、現状とのギャップを把握するような演習も行います。コース終了後には使用したギャップ分析のテンプレートをお渡しいたしますので、導入/移行まで、随時現状とのギャップを確認していくことが可能となります。

■ギャップ分析テンプレート結果サンプル画像


受講にあたっての事前知識

 

 本コースを受講する方は、事前にISO 9001:2015の規格要求事項を充分に理解しておく必要があります。規格を理解するために、本コースを受講される前に下記のコースの受講をお勧めいたします。

また、一度に実践スキルを身につけたい方には、以下のコースとの連続受講をおすすめしております。続けて受講いただけるよう日程も連続するように設定しております。(一部連続していない場合もあります。お申込み時にご確認ください。)


受講対象者

  • ISO 9001:2015の計画、導入、維持、管理、監査に携わる全ての方
〔受講者の声〕

ISO9001:2015マネジメントシステムの導入に関して、様々な業界からの参加メンバーと意見を交換し、自社の取り組みを見直す良い機会でした。
( T.H 様 )

学習目的

  • ISO 9001:2015を導入/移行するのに必要な実践的な知識やスキルを持つ

受講によるメリット

  • それぞれの組織への品質マネジメントシステム導入のメリットを認識できる
  • PDCA(Plan-Do-Check-Act)サイクルにのっとったISO 9001:2015導入の主要なフレームワークを知ることができる
  • 品質マネジメントシステム要求事項である、組織の状況、リーダーシップ、リスクといった考え方の原則を理解できる
  • 顧客の要求やマーケットの変化に応じやすいマネジメントシステム導入を知ることができる
  • それぞれの組織の現在の状況に対して基本的なチェックを行うことができる

 


コースアジェンダをダウンロード

コース(受講料)に含まれるもの

  • 研修テキスト
  • 受講証明
  • コース受講後、電子メールにて「受講証(PDFファイル形式)」をお送りいたします。※コース受講当日に紙での受講証が必要な方は別途お問い合わせください。

受講要項

コース時間

  • 9:30 - 17:00

 

ご不明な点など、どうぞお気軽にお問い合わせください。

教育事業部

03-6890-1175
Japan.Training@bsigroup.com