情報セキュリティ
マネジメントシステム
基本コース 【EXIN認定 ISO/IEC27002準拠 Foundation資格試験付き】

情報セキュリティに関する基本的知識を習得したい方向けのコースです。EXIN認定 ISO/IEC 27002準拠情報セキュリティファンデーションの受験をご希望の方はこちらよりお申込みください


本コースは、受講者が情報セキュリティに関する基本的な概念を理解することを目的としております。情報セキュリティマネジメントシステム ISO/IEC 27001の考え方をベースに以下の項目の基本的な概念について学びます。

  • セキュリティの基本概念
  • リスクおよびリスク対策
  • セキュリティ戦略、セキュリティ・ポリシー
  • インシデントレスポンス
  • セキュリティ対策(物理的、技術的、管理的)
  • 法律とコンプライアンス
  • 事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)と災害復旧(DR:Disaster Recovery)

また、情報セキュリティリスクに対する管理目的及び管理策(リスク対策)が示されたJIS Q 27001 附属書Aを使って管理策の概説を行いますので具体的な対策をイメージしやすいカリキュラムとなっています。

コース最後のEXIN認定試験を受験することにより、客観的にご自身の知識収得を確認することが可能となります。本資格に加え、EXIN ITサービスマネジメント、EXIN クラウドコンピューティングのファンデーション資格を取得すると、EXIN統合資格 Secure Cloud Servicesの認定が与えられます。


EXIN認定 情報セキュリティファンデーション資格とは?

EXINはオランダ経済省の協力のもと1984年に設立されたベンダーに依存しない試験機関です。ワールドワイドでICTとITサービスの試験機関として認知度が高く、資格・教育企画、教育事業者の認定、EU版スキルアセスメントなど20言語、300万人以上に提供しています。ITIL®試験の創始者であり、同時にITIL®・PRINCE2 ®試験の世界最大のプロバイダーです。

本資格は、情報セキュリティマネジメントシステムの国際標準規格ISO/IEC27002に準拠し、情報セキュリティマネジメントについての基礎知識を有していることを認定する資格です。詳しくは以下のEXINのウエブページからもご確認ください。準備ガイドや模擬試験も用意されております。

試験概要

 

EXIN統合資格 Secure Cloud Servicesとは?

EXIN クラウド コンピューティング、EXIN ITサービスマネジメント、EXIN 情報セキュリティのファンデーション資格を取得すると、統合資格の認定が与えられます。本統合資格は企業の懸念(情報セキュリティ)を新しい技術の発展(クラウド)とベストプラクティス(サービスマネジメント)とに結び付けるというニーズを満たしています。詳しくは以下のEXINのウエブページからご確認ください。

EXIN統合資格 Secure Cloud Services

BSIジャパンでは、統合資格に必要なそれぞれの資格取得研修コースを提供しております。


受講対象者

  • 情報セキュリティマネジメントシステム概要を理解されたいすべての方
  • 情報セキュリティに関する管理責任者の方
  • リスク管理責任者の方

情報セキュリティに関する基礎的な知識を身につけることが出来ます

学習目的

  • 情報セキュリティの基本的な概念を理解する
  • JIS Q 27001 付属書A 情報セキュリティリスクに対する管理目的及び管理策の概要を理解する

受講によるメリット

  • 効果的な情報セキュリティマネジメントについて理解することができる
  • 情報セキュリティリスクに対して自社のビジネスを保護するための第一歩を踏みだすことができる

コースアジェンダをダウンロード


コース(受講料)に含まれるもの

  • 研修テキスト
  • 昼食
  • 受講証明
    コース受講後、電子メールにて「受講証(PDFファイル形式)」をお送りいたします。※コース受講当日に紙での受講証が必要な方は別途お問い合わせください。