ISO/IEC 20000:2011
ITサービスマネジメントシステム
基本コース
【EXIN認定 ISO/IEC20000 Foundation資格試験付き】

入門コースよりさらに踏み込んだコースです。EXIN認定 ISO/IEC20000 Foundation(ITSM20F)の受験をご希望の方はこちらよりお申込みください


ITサービスマネジメントシステム基本コースは、EXIN認定 ISO/IEC20000ファンデーション試験の対策コースとしてもご活用頂けます。ご希望の方は、ITサービスマネジメントシステム基本コース終了後に、EXIN認定 ISO/IEC20000ファウンデーション試験を受験することができます。本資格に加え、EXIN クラウドコンピューティング、EXIN 情報セキュリティのファンデーション資格を取得すると、EXIN統合資格 Secure Cloud Servicesの認定が与えられます。

※ こちらのコースは、ITサービスマネジメントシステム基本コース+EXIN認定試験のセットでのご提供となり、試験のみのお申込みはできませんのでご了承ください。

ITサービスマネジメントシステム基本コースは、受講者がITサービスマネジメントシステムの概要を理解し、規格の理解を深めることを目的としたコースです。コースに参加することで、受講者はITサービスマネジメントシステムのベストプラクティスを構築・導入するための第一歩を踏み出すことができます。

コースでは、専門的な講師トレーニングを受けたBSI 認定講師が規格の目的及び背景、規格要求事項、ITサービスマネジメントシステム構築の概要、ISO 20000認証制度の概要について解説し、競争優位や顧客からの信頼獲得を実現するためにITサービスマネジメントシステムがいかに重要なものであるか、について受講者が理解する手助けをします。


 

EXIN認定 ISO/IEC20000ファンデーション資格とは?

EXINはオランダ経済省の協力のもと1984年に設立されたベンダーに依存しない試験機関です。ワールドワイドでICTとITサービスの試験機関として認知度が高く、資格・教育企画、教育事業者の認定、EU版スキルアセスメントなど20言語、300万人以上に提供しています。ITIL®試験の創始者であり、同時にITIL®・PRINCE2 ®試験の世界最大のプロバイダーです。

本資格は、ITサービスマネジメントの国際標準規格ISO/IEC20000についての基礎知識を有していることを認定する資格です。

 

EXIN統合資格 Secure Cloud Servicesとは?

EXIN クラウド コンピューティング、EXIN ITサービスマネジメント、EXIN 情報セキュリティのファンデーション資格を取得すると、統合資格の認定が与えられます。本統合資格は企業の懸念(情報セキュリティ)を新しい技術の発展(クラウド)とベストプラクティス(サービスマネジメント)とに結び付けるというニーズを満たしています。詳しくは以下のEXINのウエブページからご確認ください。

EXIN統合資格 Secure Cloud Services

BSIジャパンでは、統合資格に必要なそれぞれの資格取得研修コースを提供しております。


受講対象者

  • ISO/IEC 20000及びITサービスマネジメントシステム概要を理解されたいすべての方(特に規格の理解を深めたい方)
  • ITサービスに関する管理責任者の方
  • リスク管理責任者の方
  • ITサービスマネジメントシステム構築に責任を有する方
  • コンサルタントの方
  • その他、ISO/IEC 20000及びITサービスマネジメントに興味をお持ちの全ての方

ITSMSを基礎から学びたい方

学習目的

  • ISO/IEC 20000の目的、発行の背景を理解する
  • ITサービスマネジメントシステムの概観を理解する
  • ISO/IEC 20000の規格要求事項を理解し、規格の理解を深める

受講によるメリット

  • 効果的なITサービスマネジメントシステムについて理解することができる
  • 業界における認知度や、顧客からの認知度を高めるためのITサービスマネジメントシステムの構築・導入に向けた第一歩を踏みだすことができる
  • ITサービスマネジメントのベストプラクティスに対しての達成度を評価することができる

コース(受講料)に含まれるもの

  • 研修テキスト
  • 昼食
  • 受講証明
    コース受講後、電子メールにて「受講証(PDFファイル形式)」をお送りいたします。※コース受講当日に紙での受講証が必要な方は別途お問い合わせください。