ISO/IEC 27001審査員研修ISMS(JRCA承認)

blobid1.png

「BSI監査員資格」取得対象研修: 当研修は「BSI監査員資格」取得対象の研修です。 詳細ならびに、資格取得を希望される方は BSI監査員資格ページをご覧ください。

現在、オンライン併用型研修(オンラインにて5日間受講後、試験のみ会場実施)開催しています。

オンライン併用型研修ご受講者の声(一部抜粋)

すでにご受講いただいた方からは以下のようなお声をいただき、好評をいただいています。

  • オンラインでの参加の為、通うのが楽でした。
  • オフラインと同じかそれ以上に良かったと思う。
  • 講義をリモートで受けられて良かった。
  • 思いのほか、快適で良かった。退屈にならないよう工夫されていた。
  • 特に問題はなかった。自宅で受講できると落ち着く。(T.T様)
  • オンラインで特に問題はなかったので、今後は会場開催は希望しない。
  • 自宅から参加ができるのは体が楽でした。ZOOMのブレイクアウトの使用も良かった。
  • ZOOMでの実施でしたが、グループワーク含めスムーズに受講できました。(T.R様)
  • 音声が聴き取りやすく良かった。また、資料を運ぶ手間が省けて良かった。(S.Y様)
  • 早朝からでも問題なく受講できて非常に良かった。(I.K様)
  • 別日程での試験の為、復習の時間があって良かった。

オンライン併用型コースお申込みの際のご案内事項

オンライン併用型コースにお申込みの方は、オンライン併用型コースお申込みの際のご案内事項のご確認をお願いいたします。

※試験は、コース終了日から1年以内に受験する必要があります。原則としてコースご受講月の試験日にご受験をいただきますが、万一ご都合が悪い方はお問い合わせください。

カリキュラムは、ページ下部「受講要項/アジェンダ」中の「【オンライン併用型】ISO/IEC 27001審査員研修ISMS(JRCA承認)アジェンダ」よりご確認ください。


ISMS認証実績No.1のBSI審査員によるISMS審査員研修! 高い合格率で、ISMS審査員研修開催実績No.1!


ISMS認証件数No.1のBSIジャパンの審査員が講師なので、ISMSを有効に運用するための実践的な知識・スキルを身につけることができます。

ISMS認証開始以来、多くの方に受講いただき、高い満足度と高い合格率を実現しています。


BSI認定講師が、講義、ロールプレイ演習、グループワーク、及びクラスディスカッションなどのアクセラレイティッド・ラーニングの手法を駆使して、受講者がISO 19011、及びISO/IEC 27001に基づく監査の計画、準備、実施、及び報告をリードできるスキルを身につけるための手助けをします。

 

受講対象者

  • ISMS内部監査員・審査員
  • ISMS事務局
〔受講者の声〕

いろいろな質問に回答&アドバイス頂き大変有意義な研修でした。2年間新規格でISMSを運用してきましたが、理解不充分な部分ありました。これが研修によって解消しました。今期のISMSは自信を持って推進が出来ます。ありがとう御座いました。
(エヌ・ティ・ティ・データ・ビジネスブレインズ T.I様)

学習目的

  • ISO/IEC 27001の要求事項を、監査の観点から理解する
  • ISO 19011に基づくISMS監査の計画、準備、実施、報告のスキルを身につける
  • 内部監査責任者として、審査チームのリーダーとして、監査プロセスを管理し、チームをリードするスキルを身につける

受講によるメリット

  • JRCAに審査員として登録する際に必要な要件の一部を満たすことができる
  • ISO/IEC 27001の監査に関する実践的で高い専門性を身につけることができる
  • マネジメントシステムをより有効にするような効果的な内部監査ができるようになる

【コース承認について】

  • 本コースは、JRCA((財)日本要員認証協会マネジメントシステム審査員評価登録センター)よりコース承認を受けています。
  • 本研修の最終日に実施される筆記試験を含む総合評価で合格すると、審査員としてJRCAに登録申請するための要件の一部を満たすことができます。

詳しくはJRCA 情報セキュリティマネジメントシステム審査員登録要件及び申請方法の詳細をご覧ください。また、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)適合性評価制度の詳細もご覧ください。

※IRCA認定研修とJRCA承認研修の違いはこちら 


受講に当たっての事前知識(JRCA推奨事項)および事前確認テストについて

  • JRCAは本研修の受講者に対して、ISO/IEC 27001シリーズの規格要求事項を充分に理解し、適用及び実施に関する何らかの理解を有していることを強く推奨しています。
  • 別途メールにてお送りいたします「事前確認テスト」はコース開催までにご自身で実施ください。本テストは、ISO/IEC 27001:2013 要求事項の理解度を判断するためのテストとなります。受講されるコースは、本テストの設問にスムーズに答えられる程度の要求事項の理解度が要求されておりますので、スムーズに答えられない場合は、当研修受講前に、ISO/IEC 27001要求事項解説研修(ISMS)ISO/IEC 27001内部監査員研修(JATA公認コースISMS)を受講するなどして勉強していただく必要があります。ご自身で実施した「事前確認テスト」は、コース冒頭で確認をしますのでご持参ください。

受講料に含まれるもの

  • 研修テキスト
  • 受講証明書
    ※研修受講後、2週間以内にメールにて「受講証明書(PDFファイル形式)」を全員にお送りいたします。その後、JRCAの合否判定結果により、合格者には「合格証明書(PDFファイル形式)」をお送りいたします。
    「合格証明書」はJRCA登録審査員認証基準の「審査員トレーニング」に関する規定に対して有効なものです。不合格者は試験結果通知書をお送りいたします。合否判定には最大で1か月半かかる場合がございます。

※研修テキストは、  ご受講日の6日前を目途に郵送いたします。(データでお渡しする資料は、別途同日までにご案内メールをお送りします。)
開催日2週間以内にお申込みのお客様には、開催日程に間に合うよう随時教材の発送手配を進めて参りますが、若干の遅延が生じる場合があります。

※ご昼食は含まれておりません。

受講要項/アジェンダ

研修時間

<集合研修の場合>

  • 1日目 9:10 - 19:30
  • 2日目-4日目 8:50 - 19:30
  • 5日目 8:50 - 17:00
  • コース最後に2時間のJRCA認定試験を実施(合否は後日証書の発行をもってお知らせいたします。)

<オンライン併用型研修の場合>

  • 1日目 9:10 - 19:30
  • 2日目-4日目 8:50 - 19:30
  • 5日目 8:50 - 15:00
  • 上記とは別日程で、2時間のJRCA認定試験を会場にて実施(合否は後日証書の発行をもってお知らせいたします。)
  • 試験日:13:30集合、14:00-16:00試験

研修当日の持ち物

  • 筆記用具
  • 名刺・身分証明書(写真付)をご提示いただきます。詳細は、「受講確認書」にてご確認ください。

必要な規格書はBSI翻訳版をご用意しており、教材と一緒に事前にお送りします。

研修の開催可否について

  • 研修の開催可否は、研修開始日より約2週間前までに決定致します。

お支払いについて

銀行振込の場合

研修開催決定後、開催日の3営業日前までにご請求書をメール(PDF)にてお送りいたします。(但し、2週間以内でお申込みされた方は、順次請求書をメール送付いたします。)請求書に記載のお支払い期日(開催日の翌月末)までに銀行振込みにてお支払いをお願いします。

クレジットカード支払いの場合

お申込み後、5営業日を目途に「お支払い済み請求書」をメール(PDF)にてお送りいたします。プロモーションコード以外の割引は、クレジットカード支払いの対象外です。

キャンセルについて

お申込後、お客様のご都合によりキャンセルをされた場合には以下のキャンセル料を申し受けます。

  • 開催日の13日前~7日前まで:受講料の50%

  • 開催日の6日前~当日:受講料全額

※ただし、早得など、キャンペーン価格でのお申込みの場合は、お申込みと同時に受講料全額(100%)のキャンセル料を申し受けます。

 

ご不明な点など、教育事業部までお気軽にお問い合わせください。

教育事業部

045-414-3026

Japan.Training@bsigroup.com