ISO/IEC 27001:2013
JRCA承認 ISMS
審査員フォーマル研修コース

審査員レベルの内部審査を目指す方/ 審査員と同等の知識が学べます


JRCA承認 情報セキュリティマネジメントシステムフォーマル研修コースは、受講生がISO/IEC 27001に基づく情報セキュリティマネジメントシステム監査を、監査責任者、または審査チームのリーダーとしてリードできるようになることを目的としています。

コースでは、BSI の講師専門トレーニングに合格し、JRCA承認基準を満たした講師が、 講義、ロールプレイ演習、グループワーク、及びクラスディスカッションなどの多彩なトレーニングテクニックを駆使して、受講生がISO 19011、及びISO/IEC 27001に基づく監査の計画、準備、実施、及び報告をリードできるスキルを身につけるための手助けをします。


受講に当たっての事前知識

本コースを受講する方は、事前にISO/IEC 27001の規格要求事項を充分に理解しておく必要があります。規格を理解するために、本コースを受講される前に下記のコース受講をお勧めいたします。


受講対象者

  • 情報セキュリティマネジメントシステム構築・運用に責任を有する方
  • 情報セキュリティマネジメントシステムの内部監査を担当される方

学習目的

  • ISO 19011、及びISO/IEC 27001に基づく監査の計画、準備、実施、及び報告をリードできるようになる
  • 内部監査責任者として、または、第三者監査を行う審査チームのリーダーとして、監査のプロセスを管理しチームをリードするスキルを身につける
  • ISO/IEC 27001の要求事項を、監査の観点から理解する

受講によるメリット

  • JRCAに審査員として登録する際に必要な要件の一部を満たすことができる
  • ISO/IEC 27001の監査に関する専門性を身につけることができる
  • 専門的能力開発の機会を得ることができる
  • 審査員レベルのスキルで内部審査ができるようになる

コースアジェンダをダウンロード


 

コースの承認

 

本コースは、JRCA(財団法人日本規格協会 マネジメントシステム審査員評価登録センター)よりコースの承認を受けています。

JRCA承認 ISMS審査員フォーマル研修コース

(承認番号:JRCA/ISMS TC-03)
本コースの最終日に実施される筆記試験を含む総合評価で合格すると、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)審査員としてJRCAに登録申請するための要件の一部を満たすことができます。

詳しくはJRCA 情報セキュリティマネジメントシステム審査員登録要件及び申請方法の詳細をご覧ください。

また、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)適合性評価制度の詳細もご覧ください。

す。

コース(受講料)に含まれるもの

  • 研修テキスト
  • 昼食
  • 受講証明
    継続的評価、実技評価および力量試験(筆記試験) に合格した受講生には「合格証」を、合格基準に満たなかった受講生には「受講証」を発行させて頂きます。