ISO/IEC 27001内部監査員研修(JATA公認コースISMS)

ISMSの内部監査員として必要な監査の知識・スキルを学べます。

【特典】『ISO/IEC 27000』『ISO/IEC 27001』『ISO/IEC 27002』『ISO 19011』の規格書(BSI翻訳版)
※『ISO/IEC 27001』『ISO/IEC 27002』の規格書(BSI翻訳版)はPDFファイルをお送りいたしますので、事前の学習にご活用ください。 当日は教材と併せて、冊子をご提供させていただきます。


ISO/IEC 27001内部監査員研修(JATA公認コースISMS)は、ISO/IEC 27001およびISO 19011(監査の基準)に基づく監査を実施するために必要な知識・スキルを身につけるための研修です。

実践的な演習を通じて、監査の計画、監査の実施(ロールプレイ)、報告書の作成までISMSの監査に関する一連のプロセスを経験し、そのスキルを身につけます。

また、2日目の最後には、理解度テスト(筆記試験)を行い、合格された方には、合格書を発行いたします。


受講にあたっての事前知識

本研修を受講する方は、ISO/IEC 27001の規格要求事項を理解しておく必要があります。規格を理解するために、本研修を受講される前に下記の研修受講をお勧めいたします。

 


事前確認テストについて

別途メールにてお送りいたします「事前確認テスト」は研修開催までにご自身で実施ください。本テストは、ISO/IEC 27001:2013 要求事項の理解度を判断するためのテストとなります。当研修は、本テストの設問にスムーズに答えられる程度の要求事項の理解度が要求されておりますので、スムーズに答えられない場合は、当研修の受講前に、ISO/IEC 27001要求事項解説研修(ISMS)を受講するなどして勉強していただく必要があります。ご自身で実施した「事前確認テスト」は、研修冒頭で確認をしますのでご持参ください。

「ISO/IEC 27001要求事項解説研修(ISMS)」との同時申込で受講料が割引となる制度「セット割」を是非ご活用ください。

受講対象者

  • 情報セキュリティマネジメントシステム構築・運用に責任を有する方
  • 情報セキュリティマネジメントシステムの内部監査を担当される方
〔受講者の声〕

グループワークを多く取り入れてもらったので、実践的に学べたと思います。またメンバーにも恵まれ、大変有意義な研修でした。
(リードクリエイト Y.N様)

非常に分かりやすく、短い時間で効果的な研修を受けれたと感じております。
( Y.N 様 )

学習目的

  • ISO/IEC 27001に基づく情報マネジメントシステム監査をどのように実践すべきか学ぶ
  • ISO 19011に準拠した監査のプロセスを理解する
  • 監査の計画、準備、実施、報告のプロセスを管理する監査責任者の役割を理解する

受講によるメリット

  • ISO/IEC 27001及びISO 19011に基づく情報マネジメントシステム監査を実施するために必要なスキルを身につけることができる
  • 監査員としての専門性に自信を持てるようになる
  • 専門的能力開発の機会を得ることができる

 

JATA公認コースとは

 

JATA公認内部監査員養成コースは、カリキュラム、時間、試験などJATA公認コース検討委員会が定めた基準を満たしたコースです。

内部監査員の力量が、企業のマネジメントシステムの有効性、システムの改善に大きく影響するのは言うまでもなく、JATA公認コースは、企業のニーズに応え、内部監査員の力量向上に資する要件を満たしたものとなっています。

JATAとは

審査員研修機関協議会(英文名称:Japan Auditors Training Association、略称:JATA)は、JAB認定の要員認証機関(JRCA及びCEAR)から承認を受けた13の審査員研修機関から構成されています。

JATAは、審査員研修機関が相互に協力し、マネジメントシステム研修及び審査員研修の充実、向上に努めるとともに、審査員の資格ならびに育成にかかわる研究・調査・提言等を行うことによって、わが国における各マネジメントシステムの審査登録制度の普及・発展に寄与することを目的に、1997年に設立されました。

受講料に含まれるもの

  • 研修テキスト
  • 受講証明

※研修受講後、電子メールにて「合格証又は受講証(PDFファイル形式)」をお送りいたします。※理解度テスト(筆記試験)に合格した受講者には「合格証」を、合格基準に満たなかった受講者には「受講証」を発行させて頂きます。※「合格証」はJATA公認内部監査員養成コースにおいて合格基準に達しているという証になります。

※ご昼食は含まれておりませんので、ご持参ください。近隣にコンビニエンスストアやレストランもございます。


     

受講要項/アジェンダ

研修時間

  • 1日目: 9:30 - 17:30
  • 2日目: 9:30 - 17:00
  • コース最後に30分の理解度確認テストを実施(合否は後日証書の発行をもってお知らせいたします)

研修当日の持ち物

  • 筆記用具

※必要な規格書は貸出またはBSI翻訳版をご用意しております。

※認定研修の場合、名刺・身分証明書が必要な場合があります。ご受講前にメールにてお送りする「受講確認書」にてご確認ください。

研修の開催可否について

  • 研修の開催可否は、研修開始日より約2週間前までに決定致します。

お支払いについて

  • 研修開催決定後、開催日の約2週間前までにご請求書をメール(PDF)にてお送りいたします。(但し、2週間以内でお申込みされた方は、順次請求書をメール送付いたします。)請求書に記載のお支払い期日までに銀行振込みにてお支払いをお願い致します。

キャンセルについて

お申込後、お客様のご都合によりキャンセルをされた場合には以下のキャンセル料を申し受けます。

  • 開催日の13日前~7日前まで:受講料の50%

  • 開催日の6日前~当日:受講料全額

※ただし、早得など、キャンペーン価格でのお申込みの場合は、お申込みと同時に受講料全額(100%)のキャンセル料を申し受けます。

 

ご不明な点など、教育事業部までお気軽にお問い合わせください。

教育事業部

045-414-3026

Japan.Training@bsigroup.com