SQFとは

Safe Quality Food (SQF)プログラムは、一次生産から食品製造、配送、食品包装および小売の範囲に至る、業界特有のコードを通じて食品のサプライ・チェーンの全段階をカバーしている、国際食品安全イニシアチブ(GFSI)に認可された、食品安全認証です。

 

SQFコードは第8版への改定が行われており、2018年1月2日以降に実施される全ての認証審査及びサーベイランス審査に適用されます。

SQFコードは食品のサプライ・チェーンの全部門を総合的にカバーしているため、下記から貴組織に適した、最適な認証基準をお選びいただけます。

 


SQF認証の利点

SQFの認証を受けることは、予防的かつリスクに基づく食品安全マネジメントシステムに貴組織が準拠していることを示し、さらに下記の利点を伴います。

     

  • 貴組織がGSFI(国際食品安全イニシアチブ)のベストプラクティスである食品安全認証プログラムに認定されることにより、貴組織の顧客、消費者、政府当局や検疫に対し、貴組織に効果的なマネジメントシステムが整っていることを保証することができます。 
  • 不適合品の出荷止め、市場からの回収、再加工等を回避するための、食品安全ハザードおよび法的規制要件を予防的に特定することを通して、貴組織のプロセス改善が可能になります。 
  • マーケティング目的で表示するため、SQF品質認証マークを製品上に表示し、SQF品質認証ををSQF食品安全認証に加えることができます。
  • 各拠点へ一貫した適用、また、複数拠点運用向けの社内ベンチマーク基準および戦略的なリスクマネジメントが促進されます。
  • SQFIの追加的サポートによって、SQFシステムの実行およびメンテナンスをサポートする無料のオンラインセミナーの利用、貴組織が競合他社の一歩先を歩み続けるための消費者関心事項に関する小売業者のフィードバック等がご利用・ご参照いただけます。

      

BSIグループは、アメリカおよびオーストラリア市場において、多くのお客様にSQF認証サービスを提供しています。

オーストラリアの大手小売業者のColes Group Limited(Coles)では、SQF認証を満たすブランド製品のみ店舗販売の許可をしており、Colesの食品安全ポリシーを実施するため、BSIは重要な役割を担っています。

また米国では、有力な小売業者であるウォルマートと共同し、自社ブランド製品の認証機関として、BSIは大きな役割を果たしています。


FSMA(米国食品強化安全法)への対応

SQFはGFSI承認規格の一つであり、GFSI承認規格の中では唯一、一次産業及び製造業が該当する規格です。
既に世界市場では著名な規格であり、米国・オーストラリアを中心に8700以上のサイトが認証を受けています。
    
また、現在SQFが注目されている理由の一つとして、米国の輸出の際に遵守が必要な"FSMA(米国食品強化安全法)”への対応が容易になることが挙げられます。

    
SQFIのwebサイトではFSMA対応に関する情報を常に記載しており、SQF認証を通じて、組織が米国輸出の対応をどのように対応すべきかを確実にすることができます。



Why BSI?

私達BSIは、食品の安全性、食糧不足、持続可能性、土地利用、エネルギー、水、企業の社会的責任の問題など、食品業界が将来的に抱える問題や、サプライチェーンの課題解決等を効率的にサポートできる体制を整えています。

英国王室憲章(RoyalCharter)を授与されたBSIは、世界80カ所にオフィスを展開し、組織の規模を問わず、あらゆる組織を十分に支援できる世界的ネットワークを備えています。

BSIは、貴組織のビジネスの継続的改善に貢献するのみならず、将来の世代のために食糧生産の持続可能性を確保し、より良い環境構築に貢献できるよう取り組んでまいります。