BIM BS 1192 パート 4 Handover Information Exchange 研修

当研修は、オンデマンド研修でのご提供となります。

COBieを組織に導入する任務を与えられた人が、その組織、発注者/ステークホルダー、及びサプライチェーンにとっての中核的な意図とその他のベネフィットを理解するとともに、規格及びベストプラクティスにそれらのアイデアがどのようにカプセル化されているかを知ることが、本研修の狙いです。

本研修は、建設資産の供給及び使用におけるデジタル化、リーン、及びコラボレイティブなアプローチのベネフィットを得るのに役立ちます。BS 1192第4部の機能を紹介します。
BIM導入戦略の一環として、明確な目的と優先順位を設定するための方法を理解できます。

本研修を終了すると、BS 1192-4を使用して、現在及び将来のプロジェクト供給及び資産管理プロセスと情報フローを評価し、関連する主な役割と機能を理解できるようになります。

受講対象者

  • BIM(Building Information Modelling)について学びたい方
  • BS 1192 パート 4規格について理解されたい方

学習目的

COBieを組織に導入する任務を与えられた人が、その組織、発注者/ステーク ホルダー、及びサプライチェーンにとってのビジネスケースとその他のベネフィットを 理解するとともに、規格及びベストプラクティスにそれらのアイデアがどのようにカプセル化されているかを知ること。

受講によるメリット

  • EIRまたはdPoWの仕様を理解する。
  • COBieをリクエストする/COBieのリクエストに対応する。
  • COBieの成果物をチェックする。

受講料に含まれるもの

  • 研修テキスト
  • 受講証明書
    コース受講後、電子メールにて「受講証明書(PDFファイル形式)」をお送りいたします。

 

受講要項

研修時間

  • 1時間 

詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

教育事業部

045-414-3026

Japan.Training@bsigroup.com