経営者・マネージャー向け
食品安全マネジメント 概要解説セミナー(中級編)

この度 BSIジャパンでは、「食品安全マネジメント 概要解説セミナー(中級編)」と題して、特に経営者・マネージャーの皆様に向けて、経営視点で必要な「食の安全対策」の情報を提供させていただきます。

 Food

 

経営視点で考察する「食品安全」と求められる対応について

昨今の「食品安全対応」とは食品関連企業様にとって、一般的な食品衛生管理だけでなく、 経営リスクに直結するコンプライアンス部分の管理が重要な課題となっています。

 

当セミナーでは、経営視点で必要な「食の安全対策」を理解頂ける様に進めます。

HACCPの制度化によって求められる食品会社の対応と、今後企業様が生き残る為の海外マーケットの開拓に必要な対策など、食品会社の経営者としてより大きな視野で「食の安全」を考察頂けるヒントをご提供します。

主なコンテンツは下記の通りです。

       

1, HACCP導入に向けたポイント解説

2, 経営者にとって必要な対策(食品認証)

(大手小売店との取引要件、海外マーケットへの進出に必要な食品認証など)

3, 最近の食品業界の動向(HACCP制度化、食品事故事例)

4, ISO 22000の主要なる要求事項と導入のポイント

5, 海外輸出に必要な対策について (FDA要件を充足する為の「FSMA」対応について)



参加者の皆様には、より現実的で、実効性のある食品安全の仕組み作りに対するきっかけを掴んで頂くことが出来れば幸いです。

皆様のご来場お待ちしております。