Automotive World Tokyo 2019

BSIジャパンは、2019年1月16日(水)から18日(金)の3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)にて開催される、「オートモーティブワールド 東京」に参加致します。

オートモーティブワールドは毎年1月、東京ビッグサイトで開催している自動車の技術展で、2018年は過去最多の1063社が出展した、世界最大規模の展示会です。

自動運転、クルマの電子化・電動化、コネクティッド・カー、軽量化など、自動車業界における先端テーマの最新技術が一堂に出展し、日本だけでなく世界の各地の企業が参加する、国際色豊かな展示会になります。

BSIのブースでは、自動車に特化した品質マネジメントのIATF 16949、労働安全衛生マネジメントのISO 45001、オンライン規格データサービス(BSOL)等、現在自動車産業で働く皆様に関連のあるトピックをご用意しています。ご来場の際は、是非お越しください。

また1月17日(木)15:00 ~16:00に、東-C セミナー会場(東6ホール出入口付近)にて、BSI(英国規格協会)自動車セクタートップのロバート・ブラウン(Robert Brown)が来日し、「IATF 16949の概要」、「労働安全衛生マネジメント ISO 45001の紹介」、「オンライン規格データベースの紹介」の3部構成でセミナーを開催致します。こちらも是非お越しいただければ幸いです。

今後もBSIは自動車産業に力を入れていきます。ご期待ください。

 


イベントサイト:オートモーティブワールド

会場:東京ビッグサイト