Certified Ethical Hacker

CEHは世界で唯一のホワイトハッカー認定資格です。


日本ハッカー協会様とパートナーシップ締結記念(※)キャンペーン実施開始!

日本ハッカー協会所属会員様向け限定で2020年11月~12月開催コースを対象に、受講費用が112,800円(税別)ディスカウントとなるキャンペーンを実施いたします。

・ 現行価格498,000円(税抜|ライブ配信形式|物理テキストあり)⇒特別価格385,200円

物理テキスト付きで「物理テキストなし」の定価よりお安くなっております。是非この機会にお申込みください。

キャンペーン適用条件:

・上記キャンペーン期間中に受講をすることが前提です。
・お申込み後、特別価格にてご請求書を発行させていただきます。
特別価格でのお申込みの場合は、お申込みと同時に受講料全額(100%)のキャンセル料を申し受けます。

(※)BSI Professional Services Japan 株式会社(神奈川横浜市 代表取締役社長 小島 英彦、以下 BSI PSJ)は、一般社団法人日本ハッカー協会(東京都千代田区 代表理事 杉浦隆幸、以下 ハッカー協会)とグローバルセキュリティエキスパート株式会社(東京都港区 代表取締役社長 青柳 史郎、以下GSX)の協力により、セキュリティエンジニア養成講座におけるパートナーシップを強化し、EC-Councilセキュリティエンジニア養成講座の提供を通じて、人材育成の面からセキュリティ対策の強化を支援いたします。


CEHとは

CEH(Certified Ethical Hacker、認定ホワイトハッカー)は、世界的に有名な教育機関である、EC-Council(電子商取引コンサルタント国際評議会)のトレーニングメニューの一つで、最新のセキュリティ脅威、高度な攻撃手法、最新のハッキングの技術、ツールや手法を体系的に学ぶことができます。

情報セキュリティスペシャリストやCISSPなど、情報セキュリティ関連の資格は数多く存在しますが、近年、急速に需要が高まっているのがCEHになります。

CEHトレーニングコースでは、「現実の攻撃手法」を体系的に学んで頂くことで、ホワイトハッカーとして「攻撃者視点」の判断力を習得し、効果的な防御に活かすことができます 

 

Real attack method


CEH トレーニングコース概要

必要条件

下記の内容が理解できること。(予習推奨)
 1)CCNAレベルのネットワークに関する内容
 2)LPIC Level1程度のLinuxに関する内容
 3)企業で導入されているFirewallなどネットワーク・セキュリティ機器の構成に関する内容
 4)下記ツールの使い方
   ・Wireshark や tcpdump
   ・nmap
   ・ローカルプロキシ(Burp Suite、Owasp Zed Attack Proxy、Fiddler)

下記の実務経験があると講座内容がより理解しやすいです。
 ・プログラミング(C/Perl/Java/PHP)
 ・ネットワーク構築
 ・ネットワークトラブルシュート
 ・パケット解析
 ・ペネトレーションテスト


受講対象者

本コースは、情報セキュリティの担当者/責任者/監査人/専門家、サイト管理者、ネットワーク運用担当者など、ネットワーク・インフラのセキュリティに関わるあらゆるユーザに極めて有益なコースです。 

必要条件

下記の内容が理解できること。(予習推奨)
 1)CCNAレベルのネットワークに関する内容
 2)LPIC Level1程度のLinuxに関する内容
 3)企業で導入されているFirewallなどネットワーク・セキュリティ機器の構成に関する内容
 4)下記ツールの使い方
   ・Wireshark や tcpdump
   ・nmap
   ・ローカルプロキシ(Burp Suite、Owasp Zed Attack Proxy、Fiddler)

下記の実務経験があると講座内容がより理解しやすいです。
 ・プログラミング(C/Perl/Java/PHP)
 ・ネットワーク構築
 ・ネットワークトラブルシュート
 ・パケット解析
 ・ペネトレーションテスト


受講期間

5日間(1000~1800

受講場所

ライブ配信、または、弊社みなとみらいオフィスまたは周辺の会場 

開催日程により異なります、詳細はトレーニングスケジュールを確認ください)

受講料金

~キャンペーン価格~

日本ハッカー協会所属会員様向け限定で2020年11月~12月開催コースを対象に、受講費用が112,800円(税別)ディスカウントとなるキャンペーンを実施いたします。

・ 現行価格498,000円(税抜|ライブ配信形式|物理テキストあり)⇒特別価格385,200円

物理テキスト付きで「物理テキストなし」の定価よりお安くなっております。是非この機会にお申込みください。

キャンペーン適用条件:

・上記キャンペーン期間中に受講をすることが前提です。
・お申込み後、特別価格にてご請求書を発行させていただきます。
特別価格でのお申込みの場合は、お申込みと同時に受講料全額(100%)のキャンセル料を申し受けます。

 ~定価~

■448,000円(税抜|ライブ配信形式|物理テキストなし)

受講料金には、5日間のライブ配信形式での座学および電子テキスト(物理テキストは含まれません)、演習環境iLabsID6ヶ月間有効)、認定資格試験(受講開始後1年以内に受験が必要)バウチャを含みます。認定資格試験は、受講期間とは別に設定されています。
ライブ配信形式を受講するにあたり、利用する
PCおよびインターネット環境は受講者様側でご用意をお願いいたします。

■498,000円(税抜|ライブ配信形式|物理テキストあり)
※物理テキスト費50,000円(税抜)が含まれています。
受講料金には、5日間のライブ配信形式での座学および物理テキスト、演習環境iLabsのID(6ヶ月間有効)、認定資格試験(受講開始後1年以内に受験が必要)バウチャを含みます。認定資格試験は、受講期間とは別に設定されています。
ライブ配信形式を受講するにあたり、利用するPCおよびインターネット環境は受講者様側でご用意をお願いいたします。
 

~物理テキストについてご説明~

■物理テキスト50,000円(税抜き・送料込み)
日本語版コースウェア2巻セット
ラボマニュアル1冊(英語)

上記「受講料金」にて記載されている「物理テキストあり」には、上記2種計3冊のテキストをご用意しています。
「電子テキスト」は、メモの書き込みや印刷ができず、テキストの利用期間の制限(1年間の閲覧期限)があるため、出来る限り、お客様には受講費と物理テキスト費のご購入を推奨いたします。


CEHv10 コースモジュール概要

20モジュールでトレーニングが構成されています。

 CEHv10Course-Module-1

CEHv10Course-Module-2


研修受講日

■【受付終了】11月開催:2020年11月16日~11月20日 計5日間
開催時間10:00~18:00、ライブ配信形式
(コース名/受講コード:CEH-12-202011-JHA)

■12月開催:2020年12月14日~12月18日 計5日間
開催時間10:00~18:00、ライブ配信形式
(コース名/受講コード:CEH-13-202012-JHA)

■1月開催:2021年1月18日~1月22日 計5日間
開催時間10:00~18:00、ライブ配信形式
(コース名/受講コード:CEH-14-202101-JHA)
物理テキストあり、なし、どちらを希望されても上記日程での開催となります。

■2月開催:2021年2月8日、9日、10日、12日、15日 計5日間
※11日は祝日のため、実施なし。そのため最終日は15日(月)となります。
開催時間10:00~18:00、ライブ配信形式
(コース名/受講コード:CEH-15-202102-JHA)
物理テキストあり、なし、どちらを希望されても上記日程での開催となります。

■3月開催:2021年3月8日~3月12日 計5日間
開催時間10:00~18:00、ライブ配信形式
(コース名/受講コード:CEH-16-202103-JHA)
物理テキストあり、なし、どちらを希望されても上記日程での開催となります。

※フィジカル形式の開催は現時点でありません。


トレーニングの受講要領

研修当日までの準備

教材は事前にお客様先に郵送いたします。
詳細は、ご受講前にメールにてお送りする「受講確認書および請求書のご送付」にてご確認ください。

研修の開催可否について

・会場での開催およびオンラインでの開催につきまして、最小催行人数に達していない場合、開催をしない場合がございます。開催可否を確認してご連絡いたします。
※オンラインセミナーに参加される際には、Web会議システムである ZOOM(ZOOM社サイトへ)を使用します。初めてご利用頂く際に、ソフトウェアのインストールが必要となります。 

お支払いについて

研修開催決定後、ご請求書をメール(PDF)にてお送りいたします。請求書に記載のお支払い期日まで(研修開催初日の3営業日前までに)に銀行振込みにてお支払いをお願いいたします。クレジットカードまたは電子マネーでのお支払いには対応しておりません。※支払期日につきましてご相談がございましたら、お申込みフォームの備考欄にコメント記入をお願いいたします。

オンライン講座のNDAについて

・オンライン講座(ライブ配信)を受講いただく受講者の方は、受講前に必ずNDA(機密保持契約)にサインいただく必要があります。
別途、お申込みいただいたメールアドレスに送付させていただきますので、内容を確認の上、サインをお願いいたします。

キャンセルについて

・お申込後、お客様のご都合によりキャンセルをされた場合には以下のキャンセル料を申し受けます。
開催日の13日前~7日前まで:受講料の50%
開催日の6日前~当日:受講料全額
※ただし、早得など、キャンペーン価格でのお申込みの場合は、お申込みと同時に受講料全額(100%)のキャンセル料を申し受けます。

・当社の責任は受領済み料金の払い戻しに限定されるものとし、お客様が負担された交通費、宿泊費のキャンセル料に関しては、当社は一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

ご不明な点など、BSI Professional Services Japanまでお気軽にお問い合わせください。 

BSI.PSJ@bsigroup.com


CEH認定試験概要

試験の概要:

本試験は、弊社主催のEC-Council CEH (Certified Ethical Hacker)コースを修了された方が対象になります。 ※日本語翻訳版の試験になります。原文(英語)の併記はありません。 

日程:

・【受付終了】11月20日(金)13:00~17:30(申込期限11月6日まで)
・12月18日(金)13:00~17:30(申込期限12月4日まで)
・2021年1月22日(金)13:00~17:30(申込期限1月7日まで)
・2021年2月26日(金)13:00~17:30(申込期限2月10日まで)
・2021年3月26日(金)13:00~17:30(申込期限3月12日まで)
・2021年4月23日(金)13:00~17:30(申込期限4月9日まで)
・2021年5月21日(金)13:00~17:30(申込期限5月7日まで)
・2021年6月25日(金)13:00~17:30(申込期限6月11日まで)

お申込みは試験日の10営業日前までにお願いいたします。申し込み方法は下記「お申込みについて」をご参照ください。 

場所

〒171-0014 東京都豊島区池袋2-52-8 大河内ビル3階

(弊社協力会社:株式会社レオンテクノロジー)
https://www.leon-tec.co.jp/about/

 試験詳細:

・所要日数:半日(13:00~17:30)
・問題数 :125 問
・合格基準 :70%以上
・試験時間:制限時間 4 時間
・出題形式:選択式

当日の流れ:

・12:45 受付開始
・13:00 受付締め切り、試験に関する注意事項等
・13:30 試験開始
・17:30 試験終了(随時解散)

 お持ち物:

・本人確認書類(顔写真付きの身分証明書)1枚
・プリントアウトした受験票

本人確認書類について:運転免許証、パスポート等の顔写真付きの身分証明書をお持ちください。
本人確認書類を提示できない場合は、受験できませんのでご注意ください。 すべての本人確認書類は、有効な期限内の原本である必要があります。
本人確認書類に記載されている氏名は、お申込みいただいた氏名と完全に一致している必要があります。 

お申込みについて:

・お申込みは試験日の10営業日前までにお願いいたします。
・受験される方のお名前、Email アドレス、受講コード(請求書に記載)、ご希望の日程を、弊社メールアドレス宛(BSI.PSJ@bsigroup.com)までご連絡ください。
・試験会場の座席数には限りがございます。
・満席となり次第、受付を終了させていただきますので、ご了承ください。 

キャンセルについて:

・キャンセルされる場合は、弊社メールアドレス宛(BSI.PSJ@bsigroup.com)までご連絡ください。

日程変更について:

・日程の変更を希望される場合は、弊社メールアドレス宛(BSI.PSJ@bsigroup.com)までご連絡ください。

その他:

・会場までの交通費、宿泊費は弊社では負担いたしませんので、あらかじめご了承ください。

再受験について:

・再受験の費用:80,000円(税別)
・再試験の申込期日:上記・認定試験の各試験日の10営業日前まで
・申し込み方法:弊社メールアドレス宛(BSI.PSJ@bsigroup.com)までご連絡ください。「再試験申込書」をメールでお送りいたしますので、ご記入の上、メールでご送付いただき次第、再受験費用の請求書を発行いたします。
・再受験費用の支払期日:上記・認定試験の各試験日の7営業日前まで

コロナ対策における試験会場について:

・除菌スプレーを設置しております
・定員数を減らし、受講者間の距離(1.5-2m)をとった座席配置 にしております。
・ 机など共用設備物品は除菌をしております。

コロナ対策における会場スタッフについて:

・毎朝の検温実施いたします。
・手指消毒を徹底いたします。
・受付対応時や清掃時には手袋を着用いたします。
・受付対応時や講義中は、マスク又はフェイスシールドを着用いたします。


【厚生労働省】人材開発支援助成金について

•Certified Ethical Hacker (CEH) 研修は、
厚生労働省の人材開発支援助成金(旧 キャリア形成促進助成金)の対象としてご検討いただけます。
•人材開発支援助成金制度は、助成メニューとして以下のコースがございます。
①特定訓練コース
②一般訓練コース

弊社の研修が該当するのは②一般訓練コースとなります。

助成金の支給額につきましては、対象企業の要件等により異なりますので、詳しくは以下のURLリンクをご参照ください。
人材開発支援助成金(特定訓練コース、一般訓練コース、教育訓練休暇付与コース、特別育成訓練コース)

また人材開発支援助成金につきましては、上記URL以外にも参考資料が公開されております。

・制度導入活用マニュアル(平成30年版)
 (参考)人材開発支援助成金制度導入活用マニュアル

・人材開発支援助成金 活用事例集
 人材開発支援助成金活用例集
 ※8ページ目以降に一般訓練コースの活用事例の記載があります。

備考

・実際の助成金申請に関しては、お客様、または企業様にて申請を実施頂いておりますので、予めご了承ください。
・当社より申請または受講終了後の申請関連資料等をご支援させて頂いております。