サプライチェーンを可視可する  BSI VerifEye™ディレクトリのご紹介


サプライヤーを把握していますか?

サプライチェーンは、貴社の評判を損なう恐れのある多くの隠れたリスクにより、ますます複雑化しています。ブランドや小売企業は、複数の階層で、数多くの異なる国々に数百または数千のサプライヤーを持つこともあります。このような多くのサプライヤーに対して、サプライヤー自身、製品、プロセス、および行動が、貴社の要件を満たしているかどうかを知ることは極めて困難になっています。

BSI VerifEye™ ディレクトリは、可視性とトレーサビリティを提供し、評判を守り、リスクを軽減するために開発されました。また、業界の要求に応えて開発されており、BSI審査員がオンサイトで確認したサプライヤーに関する詳細情報を提供し、数千のプロファイルを含んでいます。

30を超える情報源により、BSI VerifEye™の各プロファイルは、サプライヤーの事前資格審査ガイドラインのベストプラクティスに沿って、サプライヤーの能力、資格情報、製品およびプロセスのコンプライアンスをより確実にします。


VerifEye™ディレクトリでのプロファイルの取得

BSI VerifEye™ディレクトリは、認定されたBSIクライアントがより多くのビジネスを獲得するために全世界の企業の資格情報を公開するためのプラットフォームです。サプライヤー/製造元の場合は、信頼できる情報源からの重要な検証済み情報を提供して、クライアントを安心させるのに役立ちます。

BSI VerifEye™ディレクトリは、PAS 7000 Supply Chain Risk Managementの採用をサポートするために開発されました

ベーシックプロファイルと検証済みプロファイルの2種類のプロファイルがあります。

Basic Profile BSIで認証されたすべてのクライアントはベーシックプロファイルを取得します
Verified Profile BSI審査員によって確認された現場写真、地図、その他のシステムおよび製品の認証、倉庫または保管施設の規模、営業年数、主要輸出市場などの現場情報など、PAS 7000の組織プロファイルおよび能力モジュールから得られた28の情報源から構成されています。

BSI VerifEye™ディレクトリに登録される利点

サプライヤーの場合

  • 信頼 - バイヤーにあなたのビジネス、プロファイルが確かに実在していることを示す
  • 競争優位性 - 製品やサービスを世界にプロモーションし、迅速なデューデリジェンス、資格および優先供給状況を提供する
  • コストと時間の節約 - 既存の認定資格とビジネス資格情報を活用して、サプライヤの事前資格審査を効率化する
  • ブランドアフィニティの向上 – 自社のブランドを、ロイヤルチャーター(英国王室憲章)を戴く世界で初めての標準化機関であるBSIのブランドに結びつけることで、既存/潜在のお客様へお客様のブランドを浸透させることをサポートします。

バイヤー、スペシファイヤーの場合

  • 透明性の向上 - サプライヤーのプロファイル、施設、認証の完全な可視性へのアクセス
  • ブランドの保護とリスク軽減 - 検証済みのサプライヤーを扱っていることを保証する
  • コストと時間の節約 - サプライヤーの搭乗コストを削減し、サプライヤーがサプライヤーとして登録されているサプライヤーに対して、透明性と最高クラスの認証
  • サプライヤープロファイル管理 - リビングサプライヤープロファイルとそのサプライヤーの完全なトレーサビリティを持つ安心、そしてサプライチェーンレジリエンスの向上

あなたの本当のサプライヤーが誰で、どこにいるのかを知り、あなたのブランドを保護します。