CSA STAR認証 クラウドセキュリティ認証

近年、クラウドコンピューティングが、組織に多くの新しい機会を作ってきた一方、クラウドサービスにおけるセキュリティへの不安が増大してきています。CSA STAR認証はクラウドサービス事業者のセキュリティの成熟度を第三者が評価する制度です。



CSA STAR認証とは

CSA STAR認証は、クラウドサービスのセキュリティ成熟度を評価する認証サービスです。

米国クラウドセキュリティアライアンス(CSA)によって開発されたクラウドコントロールマトリックス(以下、CCM)は、クラウドサービスの成熟度を測る具体的な基準が記載されています。
BSIは、CSAとパートナーシップを組んで、このCCMによる成熟度評価をISO/IEC 27001のアドオン認証とするSTAR認証を開発しました。

STAR認証を取得することは、組織がそのクラウドサービスのセキュリティに対する信頼性を証明することを意味します。お客様に安心して自社のサービスを使用いただけるようになります。

* STAR認証では、認証組織の監査報告書にのみ、システムの成熟度のレベルに応じた「ブロンズ」、「シルバー」、「ゴールド」のレベル評価が表示されます。