PCI DSSバージョン4 差分解説研修

2022年3月31日発行のPCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)バージョン4と現行のバージョン3.2.1の差分を3時間で効率的に分かりやすく解説する研修です。

本研修は、PCI DSSバージョン4の改訂内容について、いちはやく日本語で学ぶことのできる貴重な機会となります。(本研修の教材において、PCI DSSバージョン4の基準については、正式な日本語版が発行されて教材が改定されるまでは、英語での表記となります。あらかじめご了承願います。)

PCI DSSバージョン4は、2024年4月1日以降に実施される審査(厳密には、2024年4月1日以降のレポート日付が設定される審査)から必須になります。PCI DSSバージョン4の審査に関しては、Countdown to PCI DSS v4.0をご確認ください。

受講対象者

  • 2022年3月31日発行のPCI DSSバージョン4と現行版(バージョン3.2.1)の差分をより深く理解したい方
  • PCI DSSに準拠したシステムの企画・開発・運用に責任を有する方
  • 情報セキュリティに関する管理責任者の方
  • リスク管理、コンプライアンスに関わる管理責任者の方
  • PCI DSSに準拠した自社のシステムの内部監査を担当する方
  • コンサルタントの方
  • その他、PCI DSS及びPCIデータセキュリティ基準に興味をお持ちの全ての方

※同業種の方、および関係者の方のお申込みは、お断りさせていただく場合がございます。

学習目的

PCI DSSバージョン4と現行版(バージョン3.2.1)の差分を理解し、自社システムの移行のための事前分析に役立てる。

受講によるメリット

PCI DSSバージョン4と現行版(バージョン3.2.1)の差分を理解し、自社システムの移行のための事前分析に役立てる。

受講料に含まれるもの

  • 研修テキスト
  • 受講証明書
    研修受講後2営業日以内にメールにて、電子メールにて「受講証明書(PDFファイル形式)」をお送りいたします。

※研修テキストは、 ご受講日の5営業日前までに教材をメールでお送りします。
開催日2週間以内にお申込みのお客様には、開催日程に間に合うよう随時教材の発送手配を進めて参りますが、若干の遅延が生じる場合があります。

受講要項

研修時間

  • 9:30 - 12:30 

研修当日の持ち物

  • 筆記用具

研修の開催可否について

  • 研修の開催可否は、研修開始日より約2週間前までに決定致します。

お支払いについて

銀行振込の場合

研修開催決定後、開催日の3営業日前までにご請求書をメール(PDF)にてお送りいたします。(但し、2週間以内でお申込みされた方は、順次請求書をメール送付いたします。)請求書に記載のお支払い期日(開催日の翌月末)までに銀行振込みにてお支払いをお願いします。

クレジットカード支払いの場合

お申込み後、5営業日を目途に「お支払い済み請求書」をメール(PDF)にてお送りいたします。プロモーションコード以外の割引は、カード支払いの対象外です。

キャンセルについて

お申込後、お客様のご都合によりキャンセルをされた場合には以下のキャンセル料を申し受けます。

  • 開催日の13日前~7日前まで:受講料の50%

  • 開催日の6日前~当日:受講料の全額

※ただし、早得など、キャンペーン価格でのお申込みの場合は、お申込みと同時に受講料全額(100%)のキャンセル料を申し受けます。

 

ご不明な点など、教育事業部までお気軽にお問い合わせください。

教育事業部

045-414-3026

Japan.Training@bsigroup.com