JIS Q 15001:2017
要求事項/差分トレーニングコース

2017年5月30日に10年ぶりに個人情報保護法が改正されました。改正個人情報保護法はプライバシーマークの上位概念であるため、JIS Q 15001が2017年12月20日に新たに発行されました。今回の改正は、この規格のマネジメントシステム規格としての位置づけを明確化するとともに、改正個人情報保護法に対応する管理策が追加されています。本コースは、改定されたJIS Q 15001:2017の内容を学ぶコースです。演習をまじえながら規格について理解を深めていきます。また、改定の背景やJIS Q 15001:2017への移行についてもお話します。


受講対象者

  • プライバシーマーク事務局・推進者
  • プライバシーマークに関連する業務の方
  • 情報セキュリティ担当者

学習目的

  • 新たに2017年12月に発行されたJIS Q 15001の内容を学ぶ
  • JIS Q 15001:2006とJIS Q 15001:2017の違いを理解する

受講によるメリット

  • 新たに発行されたJIS Q 15001:2017への対応を検討することができる
  • JIS Q 15001:2017の要求事項について理解できる

 


 

コース内容

  • 個人情報保護マネジメントシステムの必要性、ベネフィット
  • JIS Q 15001:2017の改定の背景
  • JIS Q 15001:2017の構成、要求事項
  • JIS Q 15001:2017の用語及び定義
  • JIS Q 15001:2017の箇条4 - 10 の要求事項解説
  • JIS Q 15001:2017の附属書A (規定) 
  • JIS Q 15001:2017の附属書C (参考)
  • JIS Q 15001:2017への移行

コース(受講料)に含まれるもの

  • 研修テキスト
  • 昼食
  • 受講証明
    コース受講後、電子メールにて「受講証(PDFファイル形式)」をお送りいたします。※コース受講当日に紙での受講証が必要な方は別途お問い合わせください。