BC(事業継続)演習
トレーニングコース

災害等のリスクに備えた企業経営をサポート


昨今の地震や災害などの不慮の事態を想定し、事業継続計画(BCP)策定に注目が集まり実際に策定している組織も増加してきております。しかし、手順書を策定しただけでは、それが不測の事態(インシデント)が発生した際に計画した通りに機能するかどうかは分かりません。BCPの実効力を高めるためには、BCP演習(訓練・テスト)によりその有効性を検証し、より実践的なBCPへと改善、習熟度を向上させることが不可欠です。

 


本コースでは、これから演習計画を策定するBCM事務局の方や、現場で演習を行う担当者、また、BCPは策定したものの演習など平時の運用のあり方に悩んでいる方を対象にしています。演習とは何かという事を学ぶところから、実際にロールプレイング訓練の準備、実施を体験します。豊富なBCMコンサルティング経験を持つ講師が担当しますので実践的なノウハウが学べる内容となっています。


受講対象者

  • 組織のBCM事務局・担当者(BCP演習の経験は不問)
  • BCPの演習企画担当者
  • BCPの演習など、平時の運用について学びたい方

学習目的

  • 事業継続管理における演習の重要性を理解する
  • 参加者として演習を実際に体験し、自組織での演習企画に活用する

受講によるメリット

  • 演習のねらい・準備内容・進行方法等を習得し、自身で演習企画ができるようになる

 


 

コース概要

  • BCP・BCMとは?
  • 演習とは?
  • ロールプレイング訓練企画について
  • ロールプレイング実施(演習)

 

コースアジェンダをダウンロード

コース(受講料)に含まれるもの

  • 研修テキスト
  • 昼食
  • 受講証明
    コース受講後、電子メールにて「受講証(PDFファイル形式)」をお送りいたします。※コース受講当日に紙での受講証が必要な方は別途お問い合わせください。