ISO 22301:2012
BCMS内部監査員養成コース

BCMSの内部監査員として活躍するために必要な
監査の知識・スキルが学べます


ISO 22301事業継続マネジメントシステム内部監査員養成コースは、受講者がISO 22301及びISO 19011(国際的な監査の基準)に基づく事業継続マネジメントシステム監査を実践できるようになることを目的としたコースです。

コースでは、実践的な演習を通じて、規格要求事項を理解し、監査の計画、監査の実施(ロールプレイ)、報告書の作成まで、事業継続マネジメントシステムの監査に関する一連のプロセスを行います。これにより、受講者は、ISO 19011及びISO 22301に基づく監査理論、及び監査技術について理解し、事業継続マネジメントシステム監査において監査のベストプラクティスを実践できるスキルを身につけることができます。


受講にあたっての事前知識

本コースを受講する方は、事前にISO 22301の規格要求事項を充分に理解しておく必要があります。規格を理解するために、本コースを受講される前に下記のコース受講をお勧めいたします。



受講対象者

  • 事業継続マネジメントシステム構築・運用に責任を有することになる方

〔受講者の声〕

講義の内容は、納得性の高いもので、特にロールプレイイングは、非常に効果的であった。
(富士通エフサス M.M 様)

学習目的

  • ISO 22301に基づく事業継続マネジメントシステム監査をどのように実践すべきか学ぶ
  • ISO 19011に準拠した監査のプロセスを理解する
  • 監査の計画、準備、実施、報告のプロセスを管理する監査責任者の役割を理解する

受講によるメリット

  • ISO 22301及びISO 19011に基づく事業継続マネジメントシステム監査を実施するために必要なスキルを身につけることができる
  • 監査員としての専門性に自信を持てるようになる
  • 専門的能力開発の機会を得ることができる

コースアジェンダをダウンロード

コース(受講料)に含まれるもの

  • 研修テキスト
  • 昼食
  • 受講証明
    コース受講後、電子メールにて「受講証(PDFファイル形式)」をお送りいたします。※コース受講当日に紙での受講証が必要な方は別途お問い合わせください。