PCI DSS (Payment Card Industry Data Security Standard)
ペイメントカード業界データセキュリティ基準

PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard、ペイメントカード業界データセキュリティ基準)とは、国際ペイメントブランド5社(VISA、マスターカード、JCB、アメックス、ディスカバー)が策定したカード情報セキュリティの国際的なデータセキュリティ基準です。セキュリティマネジメント、方針、手順、手法、ネットワーク構造、ソフトウェアデザインおよびその他カード情報を保護するための手法に関する要求事項を多面的に規定しています。

国際ペイメントブランド5社は事業者のPCI DSS 遵守を支援するためのプログラムを各社で開発し、普及を目指しています。