BSIジャパン(英国規格協会)、食品防御(フードディフェンス)のガイドラインPAS 96:2014邦訳版の販売を開始

2015年3月26日

 

BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパン)は、本日PAS 96:2014「故意の攻撃からの食品と飲料の保護及び防御のためのガイドライン」の邦訳版を販売開始いたします。本PASは、英国より2014年10月に発行された英語版を日本語に翻訳したものです。

PAS96:2014

近年、日本だけでなくイギリスやアメリカ、中国などの国々でも、食品業界において毒物の恣意的な混入などの事件が発生しており、このような悪意のある食品汚染に対しての対策が多くの組織において求められています。
そのような中、BSI(英国規格協会)は、2008年に、「PAS 96」(食品・飲料の防御、食品・飲料及びそのサプライチェーンへのテロ攻撃の検出及び抑止のためのガイドライン)を策定し、2010年の改正を経て、2014年に第3版として改正が行われ、妥当性と正確性を確保しました。

「食品と飲料の保護及び防御のためのガイドライン」であるPAS 96の目的は、偽装やその他攻撃からサプライチェーンの回復力を向上させるためのアプローチと手順を通して、食品関連企業の管理者を導くことです。
これは、攻撃の可能性を最小化し、成功してしまった攻撃の影響を緩和することによって、食品の信頼性を確保することを目指しています。

目次:

はじめに

1.適用範囲

2.用語及び定義

3.脅威のタイプ

4.攻撃者の理解

5.脅威評価重要管理点 (TACCP)

6.評価

7.許容制御

8.インシデントに対する対応

9.食品保護のための準備レビュー

10.参考文献

 

「PAS 96:2014」の邦訳版は、BSIジャパンのWEBページ内書籍販売ページより、外部の販売サイトを通じてご購入いただけます。価格は、17,280円(税込)、支払方法は、オンライン決済によるクレジットカードでのお支払い、または、銀行振込となります。

また、「PAS 96:2014」の原文(英文)は、BSI(英国規格協会)のWEBページより無料でPDF版の入手が可能です。(http://shop.bsigroup.com/Browse-by-Sector/Food--Drink/PAS-96-2014/

…………………………………………………………………………………

BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について

BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、そして、ISOの設立メンバーとして活動する、規格策定のプロフェッショナルである。現在、150カ国で64,000組織以上のお客様の活動に貢献している。
BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などのISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。
BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人である。
マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供している。
マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に60社以上ある審査機関の中で、最も多くの規格の認証サービスを提供している審査機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする審査機関である。

URL:https://www.bsigroup.com/ja-JP/


■お問い合わせ先

BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会)
マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL: 03-6890-1174 FAX: 03-6890-1181