BSIジャパン、新サービス『BSI VerifEye(TM) - 一者監査・二者監査代行サービス』開始にともない、特別無料セミナーを開催!

2014年4月18日

BSIグループジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役社長 竹尾 直章)ではこのたび、監査プログラムにおけるトータルソリューションプロバイダーだからこそ提供可能な新サービスとして、『BSI VerifEye(TM)』を開始します。

VerifEye(TM)とはBSIが提供する実績と信頼のある一者監査・二者監査代行サービスのことで、規格と監査のプロフェッショナルであるBSIがお客様の組織内の内部監査やサプライチェーンなどの二者監査代行を行うことにより、企業のレピュテーションリスクを低減し、事業目標を達成する確信を得ることを可能にします。(ただし、BSIの第三者認証を受けている組織に対して、当該マネジメントシステムに関連する一者監査・二者監査代行サービスは提供できません。)

そこで、この新しいサービスの提供に伴い、BSI VerifEye(TM) 一者監査・二者監査代行サービスについてわかりやすくご説明する特別セミナーを無料で開催いたします。


●新サービス『BSI VerifEye(TM)』 特別セミナー(無料)

【日程】
2014年5月16日(金) 15:00~17:00(受付開始14:30~)

【会場】
虎ノ門琴平タワー3F会議室(東京都港区虎ノ門一丁目2番8号)

【参加費】
無料

【定員】
60名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【詳細・お申込】 >こちらから<


◎プログラム:BSI VerifEye(TM)サービスの概要とその流れについて

◎ご参加をお勧めする方:

 

  • ISOの監査負荷を軽減されたい方
  • レベルに応じた管理の方法をお考えの方

など、幅広くISOやその他規格の管理に課題を感じていらっしゃる方全般

…………………………………………………………………………………

BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について

BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、そして、ISOの設立メンバーとして活動する、規格策定のプロフェッショナルである。現在、150カ国で64,000組織以上のお客様の活動に貢献している。
BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などのISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。
BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人である。
マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供している。
マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に60社以上ある審査機関の中で、最も多くの規格の認証サービスを提供している審査機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする審査機関である。

URL:https://www.bsigroup.com/ja-JP/

 

■お問い合わせ先
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL: 03-6890-1174 FAX: 03-6890-1181