事業影響度分析
ビジネスインパクト分析(BIA)
トレーニングコース

近年、自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合の企業活動への影響を想定し事業継続計画や事業継続管理に対する重要性が高まっております。


本コースでは事業継続に取り組む上で欠かせない事業影響度分析/ビジネスインパクト分析(BIA)について学びます。事業継続におけるビジネスインパクト分析(BIA)は、組織における重要な事業・業務(基幹事業・業務)・プロセス、それに関連するリソースを特定し、事業継続のための脆弱性分析を行います。受講者は個人やグループでの演習を通して実践的に分析手法を学んでいきますので、受講後、自組織の事業継続への取り組みに積極的に活用していくスキルが身につきます。


受講対象者

  • 組織のBCM事務局・担当者
  • 事業継続計画(BCP)担当者
  • リスク管理担当者
  • ビジネスインパクト分析(BIA)について学びたい方

学習目的

  • ビジネスインパクト分析の実践手法を理解する
  • 戦略的な事業継続にビジネスインパクト分析を活用する

受講によるメリット

  • 特定の業務が停止または中断した場合に事業全体が受ける影響の度合いを評価できる
  • 事業継続上重要なプロセスや活動を特定できる
  • 復旧を優先する重要業務とそれらの復旧優先順位や復旧レベル、また、復旧に必要なリソース(資源)を定めるスキルを身につけることができる

 


コースアジェンダをダウンロード

コース(受講料)に含まれるもの

  • 研修テキスト
  • 昼食
  • 受講証明
    コース受講後、電子メールにて「受講証(PDFファイル形式)」をお送りいたします。※コース受講当日に紙での受講証が必要な方は別途お問い合わせください。