HACCP導入・実務者養成研修 2日間

※当研修は、企業内研修でのご提供となります。

本研修は、国内外の食品安全法規制を遵守するために重要なHACCPを導入または改善するスキルを身につける為の研修です。

危害分析や7原則12手順などを演習も交えて解説していきますので、受講者はより実践的なスキルが身につくカリキュラムになっています。

【現在のトピックス】

※新食品衛生法としてHACCPは制度化され、食品関連の組織は今後何らかの対応を求められる事になっています。

※2020年11月にはコーデックス(食品法規又は規範を意味します)委員会総会においてHACCPガイドラインの改訂版が採択され

約17年ぶりの大規模な改訂が行われました。一般衛生管理の重要性が高まっており本講でも解説いたします。

 

  • 食品衛生法が改正されました(2021年6月1日より施行)

原則として全ての食品等事業者は、一般衛生管理に加えてHACCPに沿った衛生管理の実施が必要となります。

参考URL:厚生労働省HP(食品衛生法の改正について)

HACCP1
HACCP2

出典:厚生労働省ホームページより

本研修では、研修の最後に試験を設けておりますので受講者はご自身のスキルの習得度合いを客観的に確認することが可能です。

受講によるメリット

  • 国内外の食品安全法規制を遵守するための重要なガイドラインが理解できる
  • 食品安全マネジメントシステムを改善できる
  • 包括的なHACCPプラン策定に着手できる
  • HACCP導入に必要なスキルを身につけることができる