HACCP導入・実務者養成研修 2日間

本研修は、国内外の食品安全法規制を遵守するために重要なHACCPを導入または改善するスキルを身につける為の研修です。

危害分析や7原則12手順などを演習も交えて解説していきますので、受講者はより実践的なスキルが身につくカリキュラムになっています。

※当研修は博多での開催となります。

【現在のトピックス】

※新食品衛生法としてHACCPは制度化され、食品関連の組織は今後何らかの対応を求められる事になっています。

※2020年11月にはコーデックス(食品法規又は規範を意味します)委員会総会においてHACCPガイドラインの改訂版が採択され

約17年ぶりの大規模な改訂が行われました。一般衛生管理の重要性が高まっており本講でも解説いたします。

 

  • 食品衛生法が改正されました(2021年6月1日より施行)

原則として全ての食品等事業者は、一般衛生管理に加えてHACCPに沿った衛生管理の実施が必要となります。

参考URL:厚生労働省HP(食品衛生法の改正について)

HACCP1
HACCP2

出典:厚生労働省ホームページより

本研修では、研修の最後に試験を設けておりますので受講者はご自身のスキルの習得度合いを客観的に確認することが可能です。

受講対象者

  • 品質管理マネージャー
  • 食品衛生の担当従事者や管理者

学習目的

  • コーデックス 危害分析などのHACCP手法を学びます
  • コーデックス HACCPの7原則及び12の手順について理解します
  • HACCPプラン又はスタディを作成する基礎的なスキルを学びます

受講によるメリット

  • 国内外の食品安全法規制を遵守するための重要なガイドラインが理解できる
  • 食品安全マネジメントシステムを改善できる
  • 包括的なHACCPプラン策定に着手できる
  • HACCP導入に必要なスキルを身につけることができる

受講料に含まれるもの

  • 研修テキスト
  • 受講証明書

※研修テキストは、 ご受講日当日にご用意しております。
※ご昼食は含まれておりません。

受講要項

開催会場

JR博多シティ会議室

博多駅直結 阪急百貨店10F

研修時間

  • 1-2日目 9:30 – 17:30 
  • 最後に2時間の確認試験を実施いたします。

研修当日の持ち物

  • 筆記用具

研修の開催可否について

  • 研修の開催可否は、研修開始日より約2週間前までに決定致します。

お支払いについて

銀行振込の場合

研修開催決定後、開催日の3営業日前までにご請求書をメール(PDF)にてお送りいたします。(但し、2週間以内でお申込みされた方は、順次請求書をメール送付いたします。)請求書に記載のお支払い期日(開催日の翌月末)までに銀行振込みにてお支払いをお願いします。

クレジットカード支払いの場合

お申込み後、5営業日を目途に「お支払い済み請求書」をメール(PDF)にてお送りいたします。プロモーションコード以外の割引は、クレジットカード支払いの対象外です。

キャンセルについて

お申込後、お客様のご都合によりキャンセルをされた場合には以下のキャンセル料を申し受けます。

  • 開催日の13日前~7日前まで:受講料の50%

  • 開催日の6日前~当日:受講料全額

※ただし、早得など、キャンペーン価格でのお申込みの場合は、お申込みと同時に受講料全額(100%)のキャンセル料を申し受けます。

 

ご不明な点など、教育事業部までお気軽にお問い合わせください。

教育事業部

045-414-3026

Japan.Training@bsigroup.com