ISO 9001
品質マネジメント

事業規模を問わず、世界中で最も認知された品質マネジメント規格です。製品やサービスの品質管理、仕組みづくりを通して、コスト削減、利益拡大、より多くのビジネスチャンスの獲得、そしてより多くの顧客の満足度を向上させます。




ISO 9001 とは

ISO 9001(品質マネジメントシステム)は、製造やサービス提供といった業務プロセスの維持や改善によって、製品やサービスの質の向上を図るためマネジメントシステム規格です。
本規格は、効果的な品質マネジメントシステム運営の基本となる枠組みを提供するために開発された一連の規格を表す総称です。世界中で最も幅広く利用されている国際規格であり、英国の品質マネジメントシステム規格であるBS 5750をベースに作成されました。


ISO 9001 のメリット

  1. 競争優位性
    組織のビジネスの目的が、常に日々のシステム、プロセス、業務に組み込まれることを確実にし、組織の資産を最大限に活用。競争優位性を生み出します。

  2. コンプライアンス
    法規制への順守を支援します。

  3. ブランド力の強化と市場参入機会の拡大
    ステークホルダーに、高度な基準を満たし改善を続ける組織であるという明確なメッセージを発信し、市場参入の機会も拡大します。

  4. 顧客満足度の向上
    「PDCA」を回すことにより、顧客の要求事項が常に重視され、これらの要求に対応できる組織を確立していくことができます。

  5. ビジネスパフォーマンスの向上とビジネスリスクの管理
    マネジメントシステムの導入によりパフォーマンスの測定が容易となり、ビジネスパフォーマンスの向上とビジネスリスクの管理が実現できます。

  6. コスト削減
    マネジメントシステムの導入により営業効率、販売の増加、ROA(総資産利益率)の向上、利益の増加などが挙げられます。

  7. 業務の効率化
    業務プロセスを中心とした審査を行うことにより、組織は製品およびサービスの品質を向上させ、業務効率化をはかることができます。

  8. 内部コミュニケーションの促進とモラルの向上
    組織内部間のコミュニケーションが促進され、スタッフの事業への参画意識を高めることができます。

  9. 継続的改善
    認証プロセスは監視と是正措置を繰り返すことで、継続的改善に役立ちます。 





研修コース(有料)