BSIの王室認可(Royal Charter)

BSIの王室認可(Royal Charter)と付属定款(By-Laws)

BSIは、王室認可により設立された私企業です。1929年に最初に(英国工学標準化委員会に対して)認可されて以来、認可には何度も修正が加えられています。

王室認可とは、BSIの目的を明確にし、標準化機関の機能や研修、試験、認証サービスを含む幅広い活動範囲を定義した特別許可書です。これは、決して企業に特定の業務や責任を課すものではありません。

王室認可は、BSIの経営方針に関する詳細を定めた付属定款によって補足されます。これらは、メンバー、総会の開催や取締役会の構成などを網羅します。  


王室認可(Royal Charters)の歴史

王室認可は13世紀にまで遡る歴史があり、英国枢密院のアドバイスに基づいて英国国家主権から付与されます。

当初の目的は、公共または民間企業(町や都市を含む)を作り、その特権と目的を定義することにありました。

今日では、稀に都市に付与されることがありますが、通常新しい王室認可は公共利益のために働く機関に付与されます。これらの組織は、専門家機関やそれぞれの特定分野での卓越性、安定性そして実績のある慈善団体を含みます。BBCは、英国で長い伝統を持つ大学と同様に王室認可を付与されています。