BSIジャパン、食品安全システム規格FSSC 22000の認証をカップラーメン「ニュータッチ」で知られるヤマダイ株式会社に実施

2014年6月11日


BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパン)は、ヤマダイ株式会社(茨城県結城郡 代表取締役社長 大久保 慶一、以下ヤマダイ)へFSSC 22000(食品安全システム)認証を実施しました。(認証登録日:2014年4月9日)

ヤマダイは、カップラーメンの「ニュータッチ」や「凄麺」「手緒里」等のブランドで知られる、茨城県の食品メーカーです。このたび、さらなる品質向上と食品安全への取り組み強化、またそれによる顧客への安心を提供するため、食品安全システム規格FSSC 22000認証をBSIジャパンより取得しました。

FSSC(Food Safety System Certification) 22000は、食品製造組織に向けた、食品安全システムの規格です。EU食品・飲料産業連合(CIAA)の支援の元、FFSC (Foundation for Food Safety Certification)によって開発されました。FSSC 22000は、2010年2月、国際食品安全イニシアチブ(GFSI: Global Food Safety Initiative)(*1により、食品安全の認証スキームの一つとして承認されました。GFSI承認のFSSC 22000は、大手飲料メーカーや流通業者が、その取引条件として用いるなど、現在、最も大きな注目を集めている食品安全システム規格です。

ヤマダイ株式会社 代表取締役社長 大久保 慶一様より、認証取得についてのコメント

◆FSSC 22000認証取得の目的
時代の変化とともに消費者のライフスタイルも激変し、食品に要求される課題もますます多様化しております。食品メーカーとしては、新たな価値の創造に励むとともに、より安心で安全な商品の提供が最重要義務となっております。今後はさらに少子高齢化も進行し、また業界の競争も厳しくなり、業務の多忙さと複雑さは一層激しくなっていくものと予想されます。このような環境下で、企業としての目標を達成するために、全社員が一丸となって取り組むFSSC 22000の認証を取得することを決定致しました。

◆FSSC 22000の構築・認証で良かった点
これまで曖昧であった、規格基準や責任権限を決定することにより、個人個人の業務内容や判断基準を明確にすることが出来ました。また、内部コミュニケーション活動により、以前に比べ各部門間の連携がスムーズになり、会社全体で食品安全に取り組む姿勢が生まれました。

◆FSSC 22000の今後の活用について
FSSC 22000のマネジメントシステムを改善しながら継続的に運用していくことで、全社員のレベルアップと更なる品質の向上を目指し、今後もより安心で安全な商品をお客様に提供できるよう活用して行きたいと思います。

授与式写真

FSSC 22000認証を記念した授与式において:
写真右: ヤマダイ株式会社 代表取締役社長 大久保 慶一 様
写真左: BSIグループジャパン株式会社 代表取締役社長 竹尾 直章

…………………………………………………………………………………………

BSIジャパンは、下記の日程で無料セミナーを開催し、食品安全を目指す組織の活動をサポートいたします。 

●食品安全規格概要解説セミナー「食品安全規格認証取得の第一歩」
 -自社の既存リソースをベースに食品安全マネジメントシステム構築を行うきっかけを探る-

【日程・場所】
7月10日(木)<福岡>
7月17日(木)<大阪>
9月4日(木)<東京>

【時間】  14:00~16:30 (受付 13:45~)

【詳細・お申込】  >こちらから< 


*1 国際食品安全イニシアチブ(GFSI: Global Food Safety Initiative)について
GFSIとは、消費者の信頼の強化の必要性を認識し、グローバルレベルで食品安全規格を統一し、フードサプライチェーン全体の費用効率向上などを目指し発足した、ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラム(TCGF)が運営する非営利団体のこと。

…………………………………………………………………………………

ヤマダイ株式会社について 

カップラーメンの「ニュータッチ」や「凄麺」「手緒里」等のブランドで知られる、茨城県の食品メーカー。詳細は下記URLをご覧ください。

URL: http://www.newtouch.co.jp/

…………………………………………………………………………………

BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について

BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、そして、ISOの設立メンバーとして活動する、規格策定のプロフェッショナルである。現在、150カ国で64,000組織以上のお客様の活動に貢献している。
BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などのISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。
BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人である。
マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供している。
マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に60社以上ある審査機関の中で、最も多くの規格の認証サービスを提供している審査機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする審査機関である。

URL:http://www.bsigroup.com/ja-JP/

 

■お問い合わせ先
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL: 03-6890-1174 FAX: 03-6890-1181