食品安全規格 FSSC 22000/ISO 22000
概要解説セミナー

2020年東京オリンピック・パラリンピックの決定によって日本食に対する世界の関心も高まりを見せています。しかしながら、偽装も含め食品事故は絶えることがありません。異物混入やコンタミなどによる回収件数も増加しています。それは組織の対応能力が向上しているからともいえます。

食品安全のレベルは年々上がっており、それを維持・改善し消費者の信頼を獲得する。そのためには従業員の資質がキーポイントとなってくることは間違いありません。そうした背景は、今後取引先からの認証取得要求につながると予想されますが、中小企業のお客様を中心に、「ISO 22000/FSSC 22000の認証取得要求が取引先からまだない」、もしくは「要求事項として挙がってはいるものの緊急性はまだ高くない」というお声をよく伺います。そちらと同時に、自社の規模で現状どこから着手すれば良いのか分からないといったお悩みを聞くことが多くなってまいりました。このような背景から開催を決定いたしました。

参加者の皆様には、より現実的で、実効性のある食品安全の仕組み作りに対するきっかけを掴んで頂くことが出来れば幸いです。


セミナー概要

プログラム
  • 最新業界動向
  • GFSIについて
    (概要、目的、GFSI承認スキーム、最新動向)
  • ISO 22000/FSSC 22000の概要紹介
    (目的、規格構成、注意すべき規格の解釈 等)
  • 取組事例
参加を
お勧めする方
  • 食品関連企業経営者の方
  • 食品安全マネジメントシステム管理責任者/担当役員の方
  • 食品安全マネジメントシステム構築を必要としている、食品関連組織のご担当者様
  • HACCP手法を勉強されている方
  • ISO 9001もしくはISO 22000導入済みで、これからFSSC 22000導入の検討を始めるお客様
担当講師 BSIジャパン/食品安全マネジメントシステム主任審査員、食品安全マネジメントシステム講師

※ 当日、講師が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

参加費用 無料
無料セミナーのためキャンセル料は発生しません。
欠席される場合はお手数ですが、下記までご連絡ください。
マーケティング本部(Tel:03-6890-1174)
会場の都合上、1社2名様までのお申込みとさせていただいております。
お申込みは、1名様につき1度お願いいたします。
定員に満たない場合は中止の可能性もございます。
また、定員となりましたら受付を締め切らせていただきます。
何卒ご了承ください。
同業他社の方のお申込みはご遠慮ください。

セミナー日程は現在調整中です。
別途お問い合わせのほど、お願い申し上げます。