スペシャルセミナー 『食品企業の食品安全マネジメントシステムとフードディフェンスによる汚染防止対策』

2008年に発生した中国産冷凍餃子事件を契機に、食品事故の企業に与える社会的影響(ビジネスリスク)の増大と消費者の食品安全意識が高まり、食品への意図的汚染に関する対策(フードディフェンス)の必要性が論じられるようになりました。さらに、昨年末より食品汚染防止としてフードディフェンスの重要性をさらに問われる事件が立て続けに発生しており、消費者からの食の安全性を求める声はさらに高まりを見せ、食品業界全体がフードディフェンスに対する取り組みを喫緊の課題としてせまられています。

本セミナーでは、BSIジャパンの経験豊富な審査員が、食品業界動向、食品安全規格(ISO/TS 22002-1、 FSSC 22000、SQF)でのフードディフェンスについての要求事項について、AIBフード(GMP)指導監査システム、及びPAS 96「食品・飲料の防御 食品・飲料及びそのサプライチェーンへのテロ攻撃の検出及び抑止のためのガイドライン」の解説をわかりやすくご説明いたします。

※本セミナーはPAS 96「食品・飲料の防御 食品・飲料及びそのサプライチェーンへのテロ攻撃の検出及び抑止のためのガイドライン」\19,800(税込)をテキスト代としてご購入いただきます。すでにPAS 96をお持ちのお客様は無料となりますので、申し込みフォーム内にその旨お知らせください。

120-90-food-and-drink

◆ 開催要項

日 時:

2014年2月20日(木) 13:30~16:30
(受付開始13:15)

会 場: BSIグループジャパン東京本社 会場MAP
〒107-0061
東京都港区北青山2-12-28 青山(セイザン)ビル5F
講 師: BSI食品安全マネジメントシステム主任審査員
セミナー
内容:
1.食品業界動向について
2.食品安全規格(ISO/TS 22002-1、 FSSC 22000、SQF)におけるフードディフェンス要求事項について
3.PAS 96 「食品・飲料の防御 食品・飲料及びそのサプライチェーンへのテロ攻撃の検出及び抑止のためのガイドライン」解説
4.AIBフード(GMP)指導監査システム
5.質疑応答

※セミナー内容は一部変更となる場合がございます。
対象者: 1. 食品関連企業経営者様
2. 食品安全マネジメントシステム管理責任者/担当役員の方
3. HACCP手法を勉強されている方
4. 食品関連企業向けコンサルタントの方
参加費用: テキスト代(PAS 96):19,800円(税込) 
※セミナー会場にて、当日お支払いただきます。すでにPAS 96をお持ちのお客様は無料となりますので、申し込みの際にその旨お知らせください。
キャンセル: キャンセル料は発生しませんが、欠席される場合はお手数ですが  マーケティング本部 (Tel 03-6890-1174) までご連絡をお願い致します。

◆お申込み

以下の申込みボタンからアクセスしてフォーム(SSL対応)にご記入の上、ご送信ください。
個人情報の取り扱いについては「BSIジャパン個人情報保護方針」をご参照ください。