CSMS(サイバーセキュリティ)認証
スペシャルセミナー
「日本の制御システムへのセキュリティ意識を変える!」

     近年、サイバー攻撃の対象になり、セキュリティ対策が急務とされている、特に 電力、ガス、石油、化学、鉄鋼等、食品や機械等の生産・加工のラインの管理で用いられる制御システム。BSIジャパンは、この制御システムのセキュリティに関するサイバーセキュリティマネジメントシステム(以下CSMS認証)の審査認証サービスを開始しました。

    このCSMS認証サービスを開始するにあたり、技術研究組合制御システムセキュリティセンター(CSSC)理事長 新誠一氏を基調講演に迎え、日本の制御システムへのセキュリティに対するマネジメントの必要性と、世界初のCSMS認証取得事例をご紹介しながらCSMS認証についてご紹介します。

    制御システムを保有・構築・運営される、制御システムご担当の皆様、また情報セキュリティ、リスクをご担当される皆様に是非ご参加頂ければ幸いです。


主催:BSIグループジャパン株式会社

後援:一般社団法人 日本クラウドセキュリティアライアンス

日時      :2014年10月23日(木)14時00分~17時30分(受付開始13時30分)
場所      :虎ノ門琴平タワー 3階  MAP
参加費  :無料
定員      :75名
            定員となり次第、受付を終了させて頂きます。



セッション内容

1)13:30            受付開始

2)14:00            開会

3)14:05~15:05  【基調講演】「サイバーセキュリティ対策の動向」
                    共同研究組合制御系セキュリティセンター理事長
                      国立電気通信大学 教授   新 誠一氏

4)15:05~15:15   休憩

5)15:15~15:45   「CSMS認証とは」
                           BSIグループジャパン株式会社 中村 良和氏

6)15:45~16:30   「CSMSの確立に向けて」
                           株式会社三菱総合研究所 川口 修司氏

7)16:30~17:00     「CSMS認証取得事例について」
                       横河ソリューションサービス 新井 保廣氏

7)17:00~17:25      質疑応答

8)17:25~17:30      閉会


新 誠一(しん せいいち)氏

Speaker

<プロフィール>

共同研究組合制御系セキュリティセンター理事長、国立電気通信大学 教授、

計測自動制御学会フェロー(前会長)(財)製造科学技術センター評議員

日本能率協会GOOD FACTORY賞審査委員長制御理論を中心に広く

工学全体に興味を持ち、「計測自動制御学会論文賞」や「電気学会優秀技術活動賞技術報告賞」、「情報セキュリティ大学院大学情報セキュリティ文化賞」など多くの賞を受賞

<テーマ>

「サイバーセキュリティ対策の動向」

<内容>

20世紀末に電気、ガス、水道、交通、通信などの重要インフラを始め、自動車、家電、携帯電話などがコンピュータ化された。21世紀になって、それ らのネットワーク化が活発となっている。これに伴い、サイバー攻撃が本格化している。ここでは、2012年3月に設立された技術研究組合制御システムセ キュリティセンター(CSSC)の活動を中心にサイバーセキュリティ対策の現状を解説する。

宮城県多賀城市のCSSCの本部に設置した重要インフラの模擬プラント群、IEC62243-4に基づいたEDSA認証、海外との連係などを紹介する。


中村 良和(なかむら よしかず)

Speaker

<プロフィール>

BSIグループジャパン株式会社

認証事業本部 審査部 部長兼審査技術部ISMS/ITSMS/STAR/CSMSスキームマネージャー
BSI認定主任審査員(ISO/IEC 27001、ISO/IEC 20000、ISO 9001、ISO 14001、ISO 18001、ISO 39001、STAR、CSMS)

<テーマ>  「CSMS認証とは」

<内容> 本年度4月25日に、経済産業省から発表されたサイバーセキュリティマネジメントシステム(CSMS)のパイロット認証にてBSIにおける審査リーダーを務めた中村氏が、CSMS認証基準(IEC62443-2-1)サイバーセキュリティマネジメントシステムの概要について解説する。


川口修司(かわぐち しゅうじ)氏

Speaker

株式会社三菱総合研究所 情報通信政策研究本部 サイバーセキュリティグループ 主席研究員

1990年より三菱総合研究所にて、情報セキュリティを中心とする技術・市場・政策を担当。2003~2005年に経済産業省に出向し情報セキュリティ政策の企画立案を担当。2013年より東京理科大学非常勤講師に就任。

<テーマ> 「CSMSの確立に向けて」

<内容> CSMSユーザーズガイド」に基づき、制御システムの構築・運用に関するセキュリティマネジメントシステム(CSMS)の確立に向けた基本的な考え方や取組み、認証に向けた留意点等を解説する。


新井 保廣(にいい やすひろ)氏

Speaker

横河ソリューションサービス(株)ソリューションビジネス本部コンサルティング3部1課所属。制御システムにおけるセキュリティポリシー策定支援、CSMS構築及び認証取得

支援のコンサルティングを担当。

<テーマ>「CSMS認証取得事例のご紹介」

<内容> YOKOGAWAがCSMSパイロット認証取得に臨んだ背景と、認証審査の準備活動内容を紹介する。

またCSMS認証取得時に工夫した、気をつけた点、課題となった点などの経験談を紹介する。