衝撃試験(Impact Protection testing)と認証

Impact protection(衝撃保護具)は、落下物または投擲物の衝突の作用から装着者を保護すること、または、地面などの固いものに落下したり接触した際に装着者を保護することを目的として設計されます。BSIは、お客様がコンプライアンスを確保し、新たな市場にアクセスできるように、様々な衝撃保護製品の試験・認証サービスをご提供いたします。また、安全性と性能を実証し、製品の差別化を図り、信頼できる製品として認知されることをご希望のお客様には、BSIのKitemark認証もご提供可能です。


ヘルメットと頭の保護具

頭の保護具は、幅広い製品が対象となります。自転車で使用するヘルメットから、軍隊で使用される呼吸器と通信装置が装備されたヘルメットまで多岐にわたります。欧州での防護ヘルメットの販売は、PPE指令(PPE Directive)の対象となっているため、CEマーキング(CE Marking)が必要です。ほとんどのヘルメットはカテゴリーIIに分類されますが、いくつか例外があり、その場合、製品が複雑なPPEに分類される可能性があります。

BSIの専門家が、製品を市場で販売する際に求められる規制要件を整理し、それを満たすには何をしなければならないかをアドバイスします。また、BSIのKitemark認証を活用した市場アクセスのサポートも行います。

BSIによる頭の保護具の試験と認証は、以下の製品を対象としています。

  • 工業用安全ヘルメット
  • 工業用バンプキャップ
  • 警察官用対暴動ヘルメット
  • 海洋安全ヘルメット
  • 自転車用、スケートボード利用者、ローラースケート利用者向けのヘルメット
  • クリケット競技者用の頭の保護具
  • ラグビー用の頭の保護具
  • 乗馬用ヘルメット
  • 空中スポーツ用ヘルメット
  • アルペンスキーヤーとスノーボーダー用ヘルメット

身体の衝撃保護具

BSIの衝撃保護試験所は、作業関連あるいはスポーツ/レジャー関連など、身体を保護する様々な製品の試験を行っています。

BSIによる身体の衝撃保護具の試験と認証は、以下の製品を対象としています。

  • 膝当てと肘当て(モーターサイクリング用)
  • 膝当てと肘当て(スポーツ用)
  • ゲートルと保護靴
  • ラグビー衣服(ヘッドギア、肩パッドなど)
  • Cricket box(クリケット腹部ガード)
  • サッカーすね当て