BSIジャパン、株式会社中尾螺子製作所にISO 9001(品質マネジメントシステム)を認証

2016年7月8日

BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパン)は、株式会社中尾螺子製作所(東京都渋谷区 代表取締役 中尾 眞澄)へ ISO 9001(品質マネジメントシステム)を認証しました。(認証登録日:2016年5月26日)

授与式写真

ISO 9001の認証を記念した授与式において:
写真左より、株式会社中尾螺子製作所 代表取締役 中尾 眞澄氏、BSIグループジャパン株式会社 代表取締役社長 竹尾 直章

 

株式会社中尾螺子製作所 代表取締役 中尾 眞澄氏からのコメント 

◆ISO 9001認証取得の目的

2015年よリインフラストラクチャーの改善(作業環境の改善、設備、在庫及び生産の見直し、製品倉庫又は工場の5Sの推進等)、人員の刷新及び教育・訓練の実施の上で、品質マネジメントシステムの推進を実行し、ISO 9001の認証取得を目指すことにより、顧客の満足度を高めるとともに社員のモラルを高めることを目的としました。

◆ISO 9001の構築・運用で工夫した点、またその成果や課題

ISOの取得目標を明確にし、トップ及び社員は、それを認識して、自主、自力にて品質マネジメントシステムを確立、実施、維持、継続的改善を推進することにした。それに際し、そのステップとして、会社法規の見直しと、各規定・規格類をISOに沿った文書の新規作成及び改訂、またシステムの実行にあたり品質マニュアルを作成し、さらに品質委員会等においてそれらと同時進行にて教育・訓練を実行しました。今後の課題は、このシステムを全社的に常態化することです。

◆ISO 9001の認証機関にBSIを選んでいただいた理由

国際的な組織であること、また当社の品質マネジメントシステムの自主・自力の推進に理解を示していただき、認証に際しては組織規模に応じた評価を的確にしていただいたこと。また、営業担当の方が1年以上通って説明やサポートをしてくださり、審査に関連する細かい対応等にも応じてくれましたので、BSI以外での認証は考えませんでした。

◆ISO 9001の今後の活用について

この認証取得のアピールをしていきたいと思います。営業の新規開拓への利用や、継続的改善を実施して顧客の満足度を高めること、また常時目標を推進し、監視し、社員全員が実績又は良い結果を出せるようにすることなどを目指したいと思います。

…………………………………………………………………………………

株式会社中尾螺子製作所について

1956年に設立し、現在本社ビルを渋谷区広尾に構えるネジ総合メーカーです。大手鉄道会社を中心に採用されている鉄道用ネジや、各種依頼に応じて制作するオーダーメイドの特殊ネジなどを主力製品とし、幅広いニーズにお応えするネジを製作、販売し、高い信頼を得ています。

URL:http://www.nakaorashi.com/

…………………………………………………………………………………

BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について

BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、そして、ISOの設立メンバーとして活動する、規格策定のプロフェッショナルである。現在、150カ国で64,000組織以上のお客様の活動に貢献している。BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO 9001、ISO 14001、ISO/IEC 27001などのISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。

BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人。マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供している。マネジメントシステムの認証サービスに関して最も多くの規格の認証サービスを提供している審査機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする審査機関である。

URL:http://www.bsigroup.com/ja-JP/


■お問い合わせ先

BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会)
マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL: 03-6890-1174 FAX: 03-6890-1181