【対米輸出、食品事業者様向け】
農林水産省FSMA(食品安全強化法)
メールマガジン紹介と登録について

2015年11月16日

2011年1月に米国で制定された食品安全強化法(以降、FSMA)は、対米輸出する外国企業に対し、米国食品医薬品局(以降、FDA)査察の受け入れや危害分析、予防管理計画(HARPC)対応など多くのことを要求しています。

農林水産省は、輸出戦略委員会のもとにFSMA部会を結成し、対米輸出を行う日本企業の円滑なFSMA対応のために活動を行っています。
しかしながら、日本の食品事業者(製造事業者、卸売事業者、輸出事業者)の多くは商社を通じて商品を輸出しており、自社が対米輸出していることを認識していません。
現在の懸念は、そのような企業がFSMAの適用対象であることに気付かないまま、2016年から順次行われる主要細則の施行を迎えてしまうことにあります。

そこで、FSMAについての情報提供強化を目的として、農林水産省 「FSMAメールマガジン」の配信が開始されました。対象と思われるお客様はぜひご購読をお勧めいたします。

下記、農林水産省Webサイトよりご登録お願い申し上げます。

○農林水産省FSMAメールマガジン○
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/

※農林水産省のメールマガジンに初めて登録される方は、
[新規配信登録]、すでに別のメールマガジンを登録している方は[配信変更]から[農林水産省FSMAメールマガジン]を選択して登録してください。 


■お問い合わせ先

BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会)
マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL: 03-6890-1174 FAX: 03-6890-1181