リモート監査研修(JRCA登録CPDコースQMS/ISMS)

【特典】リモート監査における監査実施マニュアル(PDF)を提供いたします。

国内で最も多くのリモート監査の実績があるBSIジャパンの経験を元に、以下のような、すぐに役立つ情報をご提供します。

  • 監査プログラム策定において考慮するリスクと機会
  • リモート監査の監査計画書に含むサンプル文
  • リモート監査の開始前チェックリスト
  • リモート監査実施におけるICT技術の利用及び情報セキュリティの誓約書サンプル
  • リモート監査におけるトラブル例・対応方法

すでに130名の方にご受講いただきました!(2021年4月30日現在)

JRCA登録QMSまたはISMS審査員の資格維持に必要な継続的専門的能力開発(CPD)研修です。(2.8時間分)

COVID19におけるビジネス環境を考慮して、BSIグループは、世界をリードする審査機関として、リモート審査を積極的に実施しており、すでに世界中で多数のリモート審査の実績を持っています。本研修は、BSIグループにおけるリモート審査の経験に基づき、ISOマネジメントシステム認証組織の皆様が、内部監査や二者監査をリモートで実施する上で、必要とされる知識をご説明いたします。

受講者様の声(一部抜粋)

  • リモート監査での注意点が良く分かった。
  • この状況下において、リモート監査をとのように準備する必要があるか参考になった。

受講対象者

  • WEBやオンラインなどで、リモートで監査をされる内部監査員または審査員
  • WEBやオンラインなどで、リモートで監査を受けられる事務局の方

学習目的

以下の知識について身につける。

  • リモート監査の概要
  • リモート監査の実施方法
  • リモート監査におけるリスク
  • 効果的に監査を行うためのITの使用

受講によるメリット

リモート監査の概要や、リモート監査の実施方法、リモート監査におけるリスク、効果的に監査を行うためのITの使用についての知識が身につけられるようになる。

受講料に含まれるもの

  • 研修テキスト
  • 受講証明書
    研修受講後2営業日以内にメールにて、電子メールにて「受講証明書(PDFファイル形式)」をお送りいたします。

※研修テキストは、 ご受講日の5営業日前までに教材をメールでお送りします。
開催日2週間以内にお申込みのお客様には、開催日程に間に合うよう随時教材の発送手配を進めて参りますが、若干の遅延が生じる場合があります。

受講要項

研修時間

  • 14:00 - 17:00 

研修当日の持ち物

  • 筆記用具

研修の開催可否について

  • 研修の開催可否は、研修開始日より約2週間前までに決定致します。

お支払いについて

銀行振込の場合

研修開催決定後、開催日の3営業日前までにご請求書をメール(PDF)にてお送りいたします。(但し、2週間以内でお申込みされた方は、順次請求書をメール送付いたします。)請求書に記載のお支払い期日(開催日の翌月末)までに銀行振込みにてお支払いをお願いします。

クレジットカード支払いの場合

お申込み後、5営業日を目途に「お支払い済み請求書」をメール(PDF)にてお送りいたします。プロモーションコード以外の割引は、クレジットカード支払いの対象外です。

キャンセルについて

お申込後、お客様のご都合によりキャンセルをされた場合には以下のキャンセル料を申し受けます。

  • 開催日の13日前~7日前まで:受講料の50%

  • 開催日の6日前~当日:受講料全額

※ただし、早得など、キャンペーン価格でのお申込みの場合は、お申込みと同時に受講料全額(100%)のキャンセル料を申し受けます。

 

ご不明な点など、教育事業部までお気軽にお問い合わせください。

教育事業部

045-414-3026

Japan.Training@bsigroup.com