マンネリから脱却!
「内部監査の心得」セミナー

マネジメントシステムとは、継続的な取り組みが必要となる経営課題を組織的な仕組み作りによって解決していく手法で、いずれも「PDCAサイクルを運用する事で継続的な改善を行う」と定めており、その中でもCHECKに関わる項目では、

  • 日常的な点検
  • マネジメントシステム内部監査を実施する事

以上の主に2点が求められています。

しかしながらCHECK⇒ACTの活動が機能する事ではじめてマネジメントシステムの導入効果が発揮されるものの、現実にはPLAN⇒DOの局面で「息切れ」してしまっている例も少なくありません。

経営者からの支援バックアップが十分でない事務局様では、「通常業務量が過多で内部監査まで手が回らない…」 「忙しい現場部門から協力を得られない…」 など、様々な事情でマネジメントシステム内部監査が 「形式的に繰り返される」 だけになり、パフォーマンスが上がらず結果として有効な改善に結びつかないという悪循環に陥ってしまっているのではないでしょうか?

本セミナーでは、マネジメントシステム内部監査の有効性・効率性を高めるアイデアをご紹介させて頂きます。

是非、有効な改善をめざしヒントを得て頂ければと考えます。

◆セミナー内容

  1. 効果と効率の両方を上げる内部監査の体制作りとは
  2. 内部監査員が陥りがちなインタビュー時の落とし穴
  3. チェックリストの作成方法~有効な内部監査を目指して~
  4. 改善につながる効果的な指摘とは

◆対象者

組織の中での内部監査担当者(初心者の方)及びISO事務局の方。

 

無料セミナーのためキャンセル料は発生しません。 
欠席される場合はお手数ですが、下記までご連絡下さい。
マーケティング本部 (Tel 03-6890-1174)

※ 同業他社の方のお申込みはご遠慮ください。