特別セミナー「クラウドマーケットの成長に不可欠なグローバルスタンダードとは」

昨今、クラウドサービスはITシステム採用過程で第一候補に挙げられるほどスタンダードになりつつあります。
しかし、クラウドサービスは未だセキュリティ面・運用面などにおいて決裁者の期待に応えられるほどの信頼は得ていません。

近年、改正個人情報保護法やEU一般データ保護規則(GDPR)などの法規制が整備されていく環境の中にあって、信頼できるクラウドサービスを選択することは重大な経営課題となっています。そのため、クラウドサービスは堅牢性・安全性について今後一層の強化が求められてきます。

本セミナーでは、クラウド上で個人情報を管理するための国際基準、クラウドサービスの信頼性を客観的に評価する制度についてご説明いたします。
また、セミナー終了後、直接講師へご相談いただけるお時間もございますので、ぜひご活用ください。

※ 本セミナーは、2017年9月28日(木)Security Days Fall 2017(東京)の弊社講演の拡大版です。ご聴講者におきましては、重複の内容があることをご理解いただき、お申し込みをお願い申し上げます。


セミナー概要

プログラム
  • クラウドサービスに関連する国際規格
  • ISO/IEC 27017, ISO/IEC 27018の特徴
  • クラウドを利用する際に参考となるガイドライン
  • 個人情報保護に関する近年の傾向
  • クラウドサービスの信頼性を客観的に評価する認証制度
    ISMSクラウドセキュリティ認証、ISO/IEC 27018認証
    (認証スキーム、適用範囲、認証範囲、認証プロセス)
  • クラウドセキュリティに対する組織の取り組み状況
  • 質疑応答
対象となる
お客様
  • ISMS(ISO/IEC 27001)認証取得をすでに行っており、クラウドセキュリティ認証に興味のあるお客様
  • クラウドサービスを提供しており、クラウドセキュリティの情報収集を行っているお客様
  • クラウドサービスを利用・検討しており、クラウドセキュリティの情報収集を行っているお客様
担当講師 BSIジャパン 担当講師
参加費用 無料
無料セミナーのためキャンセル料は発生しません。
欠席される場合は下記までご連絡のほどお願いいたします。
マーケティング本部(Tel:03-6890-1174)
会場の都合上、1社2名様までのお申込みとさせていただいております。
お申込みは、1名様につき1度お願いいたします。
定員に満たない場合は中止の可能性もございます。
また、定員となりましたら受付を締め切らせていただきます。
何卒ご了承ください。
同業他社の方のお申込みはご遠慮ください。