Business Standards Japan Light 2017 Feb

BSIジャパン機関誌のeNewsletter版『Business Standards Japan Light』を隔月で発行しております。

Light版の Vol.9 をお届けいたします。どうぞご覧ください。

 

   
 
     
  BSI_logo
お問い合わせはこちら
+81-(0)3-6890-1174
Japan.Marketing@bsigroup.com
 
Business Standards Japan Light
BSI Japan eNewsletter - 20 Feb 2017

寒さも続き、そろそろ春が待ち遠しくなる季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今回は、注目の新トレーニングコースや特別無料セミナー、イベント、また各規格の最新動向など、情報満載でお届けいたします。どうぞご覧ください。

本ニュースレターや機関誌は弊社ホームページでも公開しており、どなたでもご覧いただけます。
アーカイブもご覧いただけますので、貴社内でご興味のある方々への情報共有にも、ぜひこちらのwebページもご活用ください。

機関誌 BSJ Light 過去のニュースレターはこちら
Security Days Spring 2017

Security Days Spring 2017
東京にて講演を行います!

BSIジャパンは、2017年3月8日(水)~10日(金)に開催される情報セキュリティ総合展示会&セミナー『Security Days Spring 2017』において「加速するクラウドファースト、クラウドユーザから見たクラウドサービスの信頼性とは」と題して講演いたします。
事前登録にて無料でご参加いただけます。
ぜひご来場ください。

詳しくはこちら
JIS Q 27017:2016が発行されました

JIS Q 27017:2016 が発行されました

昨年スタートした ISMS クラウドセキュリティ認証は、ISO/IEC 27001 認証の適用範囲内に含まれるクラウドサービスの提供もしくは利用に関して、クラウドサービス向けの国際規格である ISO/IEC 27017:2015 に規定される管理策が実施されていることを認証するものです。
12月に JIS Q 27017:2016 が発行され、3,800 円(税抜)で日本規格協会等で販売中です。

詳しくはこちら
ISO/DIS 45001 最新動向

ISO/DIS 45001 最新動向

ISO 45001 は、当初2017年内の発行を目指しておりましたが、更なる議論が必要とされており、2018年の6月または7月まで発行が持ち越されることになりました。前回の ISO 会議において、次の FDIS 版へ向かう投票が行われましたが、必要得票数に届かず、引き続き DIS 版にて議論が行われることになりました。
今後は2017年4~6月間に、再度見直しと投票が行われる予定です。

詳しくはこちら
BSI HACCP & GMP 認証サービスのご紹介

BSI HACCP & GMP
認証サービスのご紹介

BSI では、世界の食品市場で絶えず起こる変化に対応すべく、HACCP & GMP の基準認証のサービス "BSI HACCP & GMP 認証サービス" を実施しています。これは、HACCP を通じて食品の安全を保証するだけでなく、GMP 前提条件プログラムにもサポートでき、またFSMA (米国食品安全近代化法)にも準拠しているため、米国に向けて輸出する組織に適した規格になります。

詳しくはこちら
Food 最新動向に関する無料セミナーを3月14日に開催

特別ゲスト招待! Food 最新動向に関する
無料セミナーを3月14日に開催

HACCP 義務化や米国・食品安全強化法(FSMA)の施行開始等、食品安全規格では様々な動向が見られます。BSI では食品安全規格の最新動向についてわかりやすくご説明させていただく無料セミナーを開催することになりました。
特別ゲストスピーカーとして、国内外の食品安全マネジメント規格策定に多大な貢献をされていらっしゃる、湯川剛一郎教授をご招待しております。ぜひご来場ください。

詳しくはこちら
サプライチェーンマネジメント特別無料セミナー

3月も開催!大好評
サプライチェーンマネジメント
特別無料セミナー
『委託先管理における重要ポイント ~認証のその先を考える~』

サプライヤーのグローバル化によるリスクや顧客・規制要求の厳格化へ対応を求められる組織の担当者様及び経営者様向けに、サプライヤー管理の持続的な開発推進について解説いたします。
CSR 関連部門、調達部門の方など、サプライヤー管理に携わる多くの方々にぜひご参加いただきたい内容となっています。

詳しくはこちら
内製化に向けた脆弱性診断のトレーニングコースを開始、講師は上野宣氏

内製化に向けた脆弱性診断の トレーニングコースを開始、 講師は上野宣氏

セキュリティ診断内製化を支援する研修コースをスタート。自社で脆弱性診断に取り組めるようになる事を目的とし、Webアプリケーションとネットワークの2種類です。いずれも「脆弱性診断の技術を身につけたいが、何から始めてよいかわからない」といった悩みを持つ組織を対象にしております。
講師はトライコーダ代表取締役上野宣氏が担当いたします。ぜひお申込みください。

詳しくはこちら
特別来日セミナー:個人用保護具PPE Reguration(EU) 最新動向解説

特別来日セミナー:
個人用保護具
PPE Reguration(EU)
最新動向解説

英国本社である BSI Notified Body (ノーティファイド・ボディ) 0086 より、個人用保護具 (Personal Protective Equipment: PPE) の専門家を講師として招き、最新のPPE Regulation (EU) 2016/425 について解説する特別来日セミナーを開催いたします。ぜひお申込みください。

詳しくはこちら
リニューアル開催:歯科医療機器の認証申請を学ぶ1日コース

リニューアル開催:
歯科医療機器の認証申請を学ぶ1日コース

歯科医療機器業界において、医薬品医療機器等法に基づく製造販売に関する申請業務や医療機器開発に携わる方に向けたセミナーを、より受講しやすい半日コースにリニューアルして開催いたします。
リニューアル記念に、受講料が20%割引きとなるキャンペーンを実施中です。

詳しくはこちら
医薬品医療機器等法 新QMS省令 解説セミナー

医薬品医療機器等法
新QMS省令 解説セミナー

ISO 13485 が改定された今こそ、QMS 省令を改めて見直す良い機会です。本セミナーでは、医薬品医療機器等法のもとで QMS 適合性調査の対象となる組織に所属されている QMS 担当の方を対象に、QMS 省令のわかりづらい表現を ISO 13485 の用語等を用いてわかりやすく解説いたします。

詳しくはこちら
随時アップデート中! BSI の資料ダウンロードをご活用ください

随時アップデート中!
BSI の資料ダウンロードを
ご活用ください

BSI HACCP & GMP などの食品安全マネジメントについて、また『 ISO/TS 16949:2009 からIATF 16949:2016へ 移行ガイド』などの自動車産業マネジメントについての新たな資料をアップデートしております。その他も多数無料で提供しておりますので、ぜひご活用ください。

詳しくはこちら
各種無料セミナー好評開催中!

各種無料セミナー好評開催中! 大阪3/2(木)、東京 3/3(金)開催の ISO 9001/ ISO 14001 改定無料セミナーも受付中です

マネジメントシステムの認証取得を検討されている企業・組織の皆様を対象に、参加費無料のセミナーを各地で開催しています。
熱意あふれる講師陣と、共に学びませんか?

詳しくはこちら
     
 
お問い合わせはマーケティング本部まで TEL: 03-6890-1174   Email  Japan.Marketing@bsigroup.com
 
 
本eNewsletterは、弊社にご登録いただいておりますご連絡先窓口の御担当者様、また、メールによる情報配信をご希望いただいている皆様にお送りしております。
審査関連でのご連絡先窓口の変更がございましたら、【1】会社名、【2】ご担当者名、【3】ご変更を希望する事項、の3点をご記載頂き、次のメールアドレスまでお知らせ頂けますようお願い申し上げます。

ご登録内容の変更をご希望の場合
Tel    :03-6890-1173(認証事業本部 認証管理部直通)
E-mail    :Japan.CS.Info@bsigroup.com
担当    :認証事業本部 認証管理部

今後、本eNewsletterのメール配信をご希望されない方は、お手数ですが、タイトルを【remove】として Japan.Marketing@bsigroup.com までご返信いただくか、下記の配信解除のリンクをクリックしてください。また、配信先の追加、アドレス変更をご希望の場合も、上記メールアドレスまでご連絡ください。
プライバシーポリシーについては、BSIジャパン個人情報保護方針をご参照ください。
 
     
 
 
ソーシャルメディアはこちら  Facebook Twitter YouTube