進捗確認に時間をかけない解決策

例えば担当者の方なら...?

  • 現場・担当者に電話とメールで確認するので、時間がかかる。
  • 担当者不在と重なってしまうと、速やかに終えることができない。
  • 進捗確認がメイン作業になってしまうので、やる気が起きない。
  • 会社・顧客にとって重要な作業なのに、なぜ情報が一元化されていないのか?

 

例えば経営陣・事務方の方なら...?

  • クレーム管理の進捗確認に時間がかかるうえ、当事者だけしか問題を認識しておらず、現場の成長に繋がっていない。
  • そもそもクレーム管理の体制が整っていないので、同じクレームが起きてしまう。結果的に顧客満足度の減少になってしまう。
  • 状況が解りづらい環境の上、最終的なミスは自分(責任者)が取らなければならない。
  • 社内処理のための残業が増える。業績に結びつかない残業の上、さらにコストもUP。

 

BSI Action Managerが解決のヒントを、下記の動画で少しだけお見せします。

 

動画 

ケーススタディ No.1 報告編

ケーススタディ No.3 管理編

BSI Action Manager TOPページに戻る。