ISO14971 医療機器
リスクマネジメント入門コース


本コースは受講特典制度の対象コースです。受講特典制度は、BSIからISO 13485、 医薬品医療機器等法、CEマーキングのいずれかの認証を受けている組織が対象です。詳細は医療機器認証 研修トップページをご覧ください。


ISO14971医療機器リスクマネジメント入門トレーニングコースは、受講生が医療機器リスクマネジメントの概要を理解することを目的としており、ISO13485及びISO14971のエキスパートによって開発されました。
コースに参加することを通じて、受講生は医療機器リスクマネジメントのベストプラクティスを構築・導入するための第一歩を踏み出すことができます。
コースでは、専門的な講師トレーニングを受けたBSI認定講師が医療機器リスクマネジメントマネジメントについて解説し、競争優位や顧客からの信頼獲得を実現するために医療機器リスクマネジメントがいかに重要なものであるか、について受講生が理解する手助けをします。

 


受講対象者

  • ISO14971及び医療機器リスクマネジメントの概要を理解されたいすべての方

 

〔受講生の声〕

対象コースは、まったくの素人で当該規格を読んでもほとんど理解できなかったのですが、コースを受講して”もやもや”感が解消し、理解が進んだという感じになりました。 受講してよかったと思っています。

規格の使い方や考え方について、ありがちな勘違いを例に説明していただき、自身も同じような思い込みや間違いがあったことに気が付きました。 今回のセミナーでリスクマネジメントに対する理解を深めることができたと思います。

学習目的

  • ISO14971の規格の目的、発行の背景を理解する 
  • 医療機器リスクマネジメントの概観を理解する 
  • ISO14971の規格要求事項を理解する

 

受講によるメリット

受講料に含まれるもの

  • 研修テキスト
  • 昼食
  • 受講証明
    コース受講後、電子メールにて「受講証(PDFファイル形式)」をお送りいたします。※コース受講当日に紙での受講証が必要な方は別途お問い合わせください。