グルテンフリー認証プログラムとは

グルテンフリー認証プログラム(GFCP、The Gluten-Free Certification Program)は、製造業者およびブランドに対して、安全で信頼性の高いグルテンフリー製品が製造されていることを証明するプライベート認証プログラムです。

グルテンフリー認証プログラムを通じて、グルテンフリー製品を求める消費者の期待に応え、信頼を確実にできます。また厳格に実施される年1回の審査によって、倫理的な製造プラクティスの構築と適切なグルテンフリープロトコルの必要性を提供しており、多くの食品事業者・セリアック関連組織によって支持されている認証プログラムです。

本プログラムは、国際的に認知されているCodex Alimentarius HACCPの要求事項に基づいて、以下の追加要件に対応しています。

 

  • 経営者のコミットメント
  • 前提条件プログラム、HACCPプラン、検証、モニタリングおよび実証活動等を含む、特定のグルテンフリー・マネジメントシステムの文書化した情報
  • 施設の認定およびライセンスプログラム

 

本プログラムは主に下記の施設が対象になります。

 

  • 自社の施設・設備で製品を製造し、ブランドの所有者でもある、食品製造業者
  • 契約された施設で、共同で製造されている製品の所有者
  • プライベートブランド製品を共同で製造されている契約施設

 

グルテンフリー認証は独立した認証プログラムあり、また既に導入されている食品安全規格に"アレルゲン管理"を保管する形で認証することも可能です。グルテンフリー製品の製造環境を一貫して維持できることを確実にし、また消費者の信頼も確実にすることができます。

組織内におけるコンプライアンスとオペレーションの一貫性の確保、また食品安全やアレルゲン管理システムへの取り組みに対する認識等、貴組織にニーズに沿った認証を提供させていただきます。