IATF 16949:2016 発行のお知らせ

2016年10月7日

2016年10月、IATF(International Automotive Task Force)は、ISO/TS 16949に替わる自動車産業の新しい品質マネジメントシステム規格、『IATF 16949:2016』を発行致しました。

『IATF 16949:2016』は自動車産業における国際的な品質マネジメントシステム規格であり、組織に継続的改善を促すための要求事項が記載されているものです。

本規格は今回でISO規格ではなくなりますが、単独の規格ではなく、2015年に改定されたISO 9001:2015の構造や要求事項に沿って策定されております。一部の要求事項はISO 9001:2015と同一のものとして取り扱われるため、既にISO 9001:2015を認証されている組織様は、『IATF 16949:2016』へのアップグレードをスムーズに対応できる可能性があります。



BSIでは、『IATF 16949:2016』の説明と、今後の移行作業の説明を兼ねた無料セミナーを11~12月頃に開催する予定です。詳細が決まり次第BSIジャパン Webサイトにてご案内させていただきます。

『IATF 16949:2016』の詳細に関しては下記Webページをご参照ください。
https://www.bsigroup.com/ja-JP/TS16949/ISOTS-16949-/



BSIは引き続き、お客様に最新の情報を提供し、IATF 16949:2016への移行作業・また新しい規格を最大限に活用できるよう、様々な形で支援させていただきます。

…………………………………………………………………………………

BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について

BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、そして、ISOの設立メンバーとして活動する、規格策定のプロフェッショナルである。現在、150カ国で64,000組織以上のお客様の活動に貢献している。BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO 9001(品質マネジメントシステム)、ISO 14001(環境マネジメントシステム)、ISO/IEC 27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などのISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。

BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人である。マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供している。マネジメントシステムの認証サービスに関して最も多くの規格の認証サービスを提供している審査機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする審査機関である。

URL:https://www.bsigroup.com/ja-JP/


■お問い合わせ先

BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会)
マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL:03-6890-1174 FAX:03-6890-1181
Email:Japan.Marketing@bsigroup.com