IATF 16949:2016
要求事項解説トレーニングコース


企業内研修専用コースです

詳細につきましては教育事業部までお問い合わせください。

オンラインで問い合わせる


本コースは、2016年に発行された IATF 16949:2016 の要求事項について演習を中心に理解を深めるコースです。ISO/TS 16949との違いにも触れますが、新旧の規格の差分についてのみを取り上げて解説するのではなく、最新のIATF 16949:2016について、規格の正しい意図を全体として理解することで、改めて、自動車産業における品質マネジメントシステムについての理解を深めることを目的としたカリキュラムになっています。

IATF 16949:2016は、ISO/TS 16949に替わる自動車産業の新しい品質マネジメントシステム規格です。本規格は、近年の自動車産業におけるグローバル競争の加速や複雑なサプライチェーン等を考慮されており、組織が継続的改善を享受できるように策定された新しい自動車産業品質マネジメントシステムです。また、単独の規格ではなく、2015年に改定されたISO 9001:2015の構造や要求事項に沿って策定されております。一部の要求事項はISO 9001:2015と同一のものとして取り扱われるため、既にISO 9001:2015を認証されている組織様は、IATF 16949:2016へのアップグレードをスムーズに対応できる可能性があります。

本コースに参加することで、受講者は現在の品質マネジメントシステム(QMS)とのギャップを特定し、IATF 16949: 2016 に適合し認証を得るための移行計画を策定できるようになります。また、本コースでは、ISO 9001:2015 (品質マネジメントシステム)との関係性についても説明いたします。


受講対象者

  • IATF 16949:2016 自動車産業品質マネジメントシステム規格を理解されたいすべての方
  • IATF 16949:2016 への移行プロセスにおいて、計画、実行、監査、及びマネジメントに関与する全ての方

学習目的

  • IATF 16949:2016 の規格の目的、発行の背景を理解する
  • 品質マネジメントシステムISO 9001:2015とIATF 16949:2016の関係を理解する
  • IATF 16949:2016及びISO 9001:2015 の規格要求事項を理解する

受講によるメリット

  • IATF 16949:2016自動車産業品質マネジメントの認証取得に向けた第一歩を踏み出せる
  • IATF 16949:2016の重要要求事項について理解できる。
  • 品質マネジメントシステムを通じた、効率的、効果的な運用について理解できる
  • 規格の改定内容が現在のQMSに与える影響を理解することができる

 


コースアジェンダをダウンロード

コース(受講料)に含まれるもの

  • 研修テキスト
  • 受講証明
    コース受講後、電子メールにて「受講証(PDFファイル形式)」をお送りいたします。※コース受講当日に紙での受講証が必要な方は別途お問い合わせください。