委託先評価サービス

委託先管理の最大の目的は、リスクの可視化と対応(回避、転嫁、軽減、受容)、および説明責任を果たすことにあります。

委託先の潜在リスクは、表面化した時に大きな損害につながる可能性があり、潜在リスクの可視化が、損害の芽を早期に摘むことにつながります。委託先管理は、情報の収集にとどまっており、分析/評価は実現できていないことがほとんどです。

本製品は、委託先個別の潜在リスクを可視化し、定量評価を実現します。

委託先リスク評価画面