BSI VerifEye™ Directory


BSI VerifEye™ Directory とは?

BSI VerifEye™ Directoryは、BSIの認証を受けた組織が自らの信頼性を世界に幅広く知らせ、さらなるビジネス獲得につなげていくための新しいサプライヤーディレクトリです。

本ディレクトリに掲載されているサイトの写真や、その他システム及び製品の認証、倉庫や保管施設の規模等の情報については、BSIのプロフェッショナルが直接訪問しており、その全てBSIの審査員が現場で検証したものです。 それらの現場の写真や、BSIが妥当性を確認した組織の詳細プロフィール情報をディレクトリに登録し、広く示すことにより、組織プロフィールをより効果的なものにします。

BSI VerifEye™ Directoryはこちらからアクセスできます。


BSI VerifEye™ Directoryの利点

貴組織が取得した認証の情報を、信頼性の高いBSI VerifEye™ Directory にリンクさせることによって、透明性かつ信頼性のある方法で情報公開することができ、他社との差別化を図ることができます。

サプライヤーである貴組織が、組織の認証情報をBSI VerifEye™ Directory上で公開することにより、バイヤーや調達担当者、サプライチェーンのプロフェッショナルが、サプライヤー契約を結ぶ前にサプライヤーの検索や選択をする際、信頼できる情報を基によりよい判断を下すことができます。これにより、貴組織の信頼性を確保し、サプライヤーとしての可能性の幅を広げ、トレサビリティを確実にすることが可能になります。


BSI VerifEye™ Directoryの特徴

BSI VerifEye™ Directoryにおける項目は、PAS 7000 (サプライヤー事前資格審査のガイドライン) の確認項目(組織プロフィール、製造能力・性能等)に由来する30項目の情報源で構成されており、BSIの審査員が検証した現場の写真や、その他倉庫・施設の規模、創業年数、主要な輸出相手国、生産能力、所在地を確認するための地図などが含まれています。