自動車産業コアツール研修(IATF 16949)

自動車産業コアツールであるAPQP&VDA-MLA、PPAP&VDA-PPA、FMEA、MSA、SPC、コントロールプランの基礎を1日で学ぶことができます。

受講対象者

  • IATFコアツール(APQP&VDA-MLA、PPAP&VDA-PPA、FMEA、MSA、SPC、コントロールプラン)の基礎を1日で学びたい人
  • 自動車産業QMS(IATF 16949)の内部監査員(候補)
  • 自動車産業QMS(IATF 16949)の第2者監査員

学習目的

IATFコアツール(APQP&VDA-MLA、PPAP&VDA-PPA、FMEA、MSA、SPC、コントロールプラン)の基礎を理解する

受講によるメリット

IATFコアツール(APQP&VDA-MLA、PPAP&VDA-PPA、FMEA、MSA、SPC、コントロールプラン)の基礎を1日で学ぶことができる。

※FMEAについて、最新のAIAG&VDAについて要点を解説します。ただし、本コースは、時間の都合上、要点解説となります。より詳細に学びたい方は、別コースのFMEA(AIAG&VDA)コースの受講をお勧めします
内部監査員や第二者監査員、社内講師の力量の一要件の実証に有効です。

受講料に含まれるもの

  • 研修テキスト
  • 受講証明
    コース受講後、電子メールにて「受講証(PDFファイル形式)」をお送りいたします。

※ご昼食は含まれておりませんので、ご持参ください。近隣にコンビニエンスストアやレストランもございます。

受講要項

コース時間

  • 9:30 - 17:00

コースの開催可否について

  • コースの開催可否は、コース開始日より約2週間前に決定致します。

お支払いについて

  • 研修開催決定後、開催日の約2週間前までにご請求書をメール(PDF)にてお送りいたします。(但し、2週間以内でお申込みされた方は、順次請求書をメール送付いたします。)請求書に記載のお支払い期日までに銀行振込みにてお支払いをお願い致します。

  • お問い合わせは教育事業部までご連絡ください。

キャンセル

  • お申込後、キャンセルをされた場合には以下のキャンセル料が発生します。

  • 開催日の13日前~7日前までのキャンセル:参加費用の50%

  • 開催日の6日前~当日のキャンセル:参加費用全額

ご不明な点など、どうぞお気軽にお問い合わせください。

教育事業部

045-414-3026

Japan.Training@bsigroup.com