BSI × JACO(日本環境認証機構)
共同セミナー

BSIは、2015年6月にJACO(日本環境認証機構)と共同で機能安全規格及び自動車産業の品質マネジメントに関するセミナーを開催いたします。

自動車関連業界をはじめ、鉄道、ロボット、医療電気機器、家電分野など多くの分野で実践が求められている機能安全。今回の共同セミナーでは、幅広い分野で活用が可能な、「IEC 61508(JIS C 0508)入門コース」及び自動車産業での機能安全を確保するための「ISO 26262実践コース」を開催いたします。

また、自動車産業の品質マネジメントシステムに関する「ISO/TS 1694規格解釈コース」も開催いたします。これにより機能安全と自動車産業での品質パフォーマンス向上に何が必要かを理解することができます。

共同開催を記念して、以下の共同開催コース全受講者に、機能安全の入門書である「機能安全の基礎(佐藤吉信著)」を進呈いたします。


セミナー一覧

自動車産業品質マネジメントシステムISO/TS 16949
規格解釈コース

ISO/TS 16949は、品質パフォーマンスと経営効率の向上を目的としたISO 9001をベースにした自動車産業の規格です。自動車(二輪車含む)関連製品を製造し供給している組織に対して、不具合の予防、並びにばらつき及びムダの低減を図り継続的改善をもたらす品質マネジメントの仕組みを学べます。

コース詳細

 

機能安全規格IEC 61508(JIS C 0508) 入門コース

IEC 61508は電気・電子・プログラマブル電子技術による製品の機能安全を確保するために、関連製品を製造している組織の品質・プロセスマネジメント、製品開発・設計・製造に関する要求事項を規定しています。鉄道、ロボット、医療電気機器、家電分野など多くの分野でIEC 61508の実践と適合が求められています。規格の適合や認証取得を目指す組織には、これらの要求事項を理解することが必要です。

コース詳細

 

自動車機能安全規格ISO 26262 実践コース

ISO 26262は自動車の電子制御システムの機能安全を確保するために、関連製品を製造している組織の品質・プロセスマネジメント、製品開発・設計・製造に関する要求事項を規定しています。ISO 26262への適合が自動車産業顧客から求められています。また、将来的には認証取得が要求されることも考えられます。規格への適合や認証取得を目指す組織は、これらの要求事項を理解することが必要です。

コース詳細

 


ISO/TS 16949とは?

ISO/TS 16949は、自動車(または二輪車)メーカーが、品質、納期その他の要求事項を満たすために、その自動車(または二輪車)を構成する製品の供給者に対して要求しているマネジメントシステム規格です。

品質パフォーマンスと経営効率の向上を実現するための、開発、製造、取り付けまたは自動車製品の保守を行うために必要なすべての概要を示しています。