監査スペシャリスト/審査員コース一覧

内部監査リーダーや管理責任者に必要な監査の知識・スキルを学べます。また、各マネジメントシステムの審査員取得の為の認定コースです。

受講生は、講義・ロールプレイ・グループワーク・クラスディスカッションなど多彩な方法をバランスよく採り入れたカリキュラムにより、審査プログラムの管理から審査報告書の作成まで、審査のプロセス全体をコースの中で経験します。これにより、監査スペシャリストまたは審査員として必要なスキルを身につけることができます。

 


IRCA認定コース

以下のコースは、IRCA (International Register of Certificated Auditor) 認定コースです。コースで発行される「合格証」は、IRCA登録審査員認証基準の「審査員トレーニング」に関する規定に対して有効です。
(注)IRCA登録審査員認証基準が2012年11月19日に改訂されました。あわせて、これまではプログラムごとに提供されていた基準文書が、「IRCA1000-IRCA審査員/監査員認証要求事項」(※)という全プログラム共通の文書に統合されました。


JRCA認定コース

以下のコースは、JRCA(財団法人日本規格協会 マネジメントシステム審査員評価登録センター)よりコースの承認を受けています。

(承認番号:JRCA/ISMS TC-03)
本コースの最終日に実施される筆記試験を含む総合評価で合格すると、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)審査員としてJRCAに登録申請するための要件の一部を満たすことができます。

詳しくは情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)適合性評価制度の詳細をご覧ください。

また、JRCA 情報セキュリティマネジメントシステム審査員登録要件及び申請方法の詳細もご覧ください。


IRCA認定コンバージョンコース

以下のコースはQMS、EMS、ISMSなどの審査員がBCMS審査員になるための国内初の3日間のコンバージョンコース(審査員資格拡大コース)です。
コースでは事業継続マネジメントシステムの審査に関する原則や実務を、全体的な監査プロセス、監査の適応範囲、監査結果の報告に至るまでの活動を通じて解説します。受講者は講義、実践的なロールプレイ、グループ演習及びクラス全体でのディスカッションをバランス良く組み合わせた形式により、必要な監査スキルを身につけることができます。