ISO 20000 ITサービスマネジメント 概要解説セミナー

ISO 20000 (ITSMS) は組織が効果的かつ効率的に管理されたITサービスを実施するためのフレームワークです。

情報通信技術を利用した情報システムおよびその情報提供なくして、企業経営は成立しない時代となりました。
企業は、ビジネスニーズに応える ために、より高度の設備やサービスへの投資を継続しています。そして、今日のビジネス環境における競争優位性とコスト効率への関心が高まるなか、ITサー ビスおよびそのマネジメントの品質と費用対効果が、ビジネスの成功の鍵として認識されるようになりました。

サービスプロバイダーは、高いサービス品質の維持に積極的に取り組み、とりわけ利用可能な情報通信技術の多様化を進めています。さらに、品質の向上やコスト削減、より迅速な顧客対応を求められる状況にあります。
サー ビスの実施プロセスおよびマネジメントプロセス(実施のための投資や運営管理、業績評価)は一貫して検討が行われない傾向にあります。しかし、これらをひ とつのフレームワークで検討すればより良い管理が可能になり、サービスの有効性を高め、ビジネスの改善機会を増やすことにつながります。
ISO 20000は、このようなことを可能にするフレームワークを提供しています。

ISO 20000とは?

ISO 20000 は、ITサービスマネジメント(ITSM)に関する英国規格BS 15000をベースとして開発された国際規格です。組織が効果的かつ効率的に管理されたITサービスを実施するためのフレームワークと評価仕様を示しています。

提供するために最も幅広く利用されている国際規格です。

 本セミナーでは、ISO 20000認証取得の準備をされる方々のために有用な情報を提供いたします。ISO 20000認証取得をご検討中の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

無料セミナーのためキャンセル料は発生しません。 
欠席される場合はお手数ですが、下記までご連絡下さい。
マーケティング本部 (Tel 03-6890-1174)

※ 定員に満たない場合は中止の可能性もございます。何卒ご了承ください。
※ 同業他社の方のお申込みはご遠慮ください。