PCI DSSセキュリティフォーラム 2016

2016年6月22日(水)PCI DSSセキュリティフォーラム 2016 講演決定!

2016年4月20日

BSI Professional Services Japan株式会社は、2016年6月22日(水)に東京国際フォーラム(有楽町)で開催されるPCI DSSセキュリティフォーラムで「POS加盟店向け PCI P2PEソリューションを用いたPCI DSS準拠」と題して講演いたします。ぜひ皆様ご来場ください。


東京五輪の2020年開催に向け、政府はクレジットカードを世界で最も安全に利用できる環境づくりを目標に掲げています。これを受けて、カード業界の主要団体により組織された「クレジット取引セキュリティ対策協議会」は2016年3月、セキュリティ対策の強化に向けた実行計画を公表しました。

BSI Professional Services Japan(英国規格協会)は、実行計画(2016年版)でPOS加盟店が、2020年3月までにPCI DSSの準拠(またはカード情報非保持化)とIC対応を要請されていることを背景に、PCI認定のP2PEソリューションを導入し、同時にこれらを達成する方法についてご紹介いたします。

【主催】 日本カード情報セキュリティ協議会(JCDSC)
【後援】 一般社団法人 日本クレジット協会

<開催概要>

イベント名 PCI DSSセキュリティフォーラム 2016
会期 2016年6月22日(水) 10:00~16:40(受付開始9:30)
講演日時 2016年6月22日(水) 16:00~16:40 [セッション番号:21]
セミナー名

POS加盟店向け PCI P2PEソリューションを用いたPCI DSS準拠
~POS加盟店のPCI DSS準拠コストと負荷を大幅に削減~

講師

BSI Professional Services Japan株式会社
執行役 武藤 敏弘
fjコンサルティング株式会社
代表取締役CEO 瀬田 陽介 氏

会場

東京国際フォーラム(有楽町駅前)
ホールD5 およびガラス棟会議室G402・G405・G409

住所
東京都千代田区丸の内三丁目5番1号
受講料
無料

詳細、お申し込みは下記「日本カード情報セキュリティ協議会(JCDSC)」 ホームページよりお願い申し上げます。
http://www.jcdsc.org/news/160622.php

…………………………………………………………………………………

BSI(英国規格協会)とBSI Professional Services Japan株式会社について 

BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、そして、ISOの設立メンバーとして活動する、規格策定のプロフェッショナルです。現在、150カ国で64,000組織以上のお客様の活動に貢献しています。BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO 9001(品質マネジメントシステム)、ISO 14001(環境マネジメントシステム)、ISO/IEC 27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などのISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇ります。

BSI Professional Services Japan 株式会社は、BSI Professional Services Asia Pacific Limited.(香港本社)が100%出資する日本の法人です。規格策定、教育・研修、審査・認証ならびにビジネスの改善の分野でグローバルな権威ある機関であるBSIグループの一員として、ITセキュリティに関するアドバイザリーサービスならびに各種ソリューションを提供しています。

URL:http://www.bsigroup.com/ja-JP/our-services/consultancy/

 

お問い合わせ先 

BSI Professional Services Japan株式会社
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル3階

TEL:  03-6863-0110
FAX:  03-6890-1181
Email: BSI.PSJ@bsigroup.com