クラウドセキュリティに関する認証及び研修サービス


認証サービス

■ISO/IEC 27017に基づくISMSクラウドセキュリティ認証

ISO/IEC 27001 情報セキュリティマネジメントシステムをさらに強固にするJIPDEC*認定ISO/IEC 27017:2015に基づくISMSクラウドセキュリティ認証です。クラウドサービスの本格的な普及に伴い、それらに求められるセキュリティ要求事項明確化の重要性が認識されつつあります。こうした中で、クラウドサービスの提供及び利用に適用できる情報セキュリティ管理策のための指針を示した実践の規範としてISO/IEC 27017が2015年に発行されました。

詳細はこちらから

 

■STAR(クラウドセキュリティ)認証

CSA STAR認証は、ISO/IEC 27001認証のアドオンサービスで、クラウドサービス事業者を対象にクラウドコンピューティングのセキュリティにおける成熟度を評価するサービスです。

詳細はこちらから

 

■ISO/IEC 27018 パブリッククラウドでの個人情報保護認証

個人情報を取り扱うクラウドサービス事業者がパブリッククラウド上で管理する個人情報の保護に焦点を当てた初めての国際規格がISO/IEC 27018:2014です。この規格に基づいた認証を取得することで、個人情報に関する処理の委託を受けたクラウド事業者は、収集の制限や正確性、透明性などを国際規格に基づいて保護していることを宣言できます。

詳細はこちらから


研修サービス

■ISO/IEC 27017 クラウドセキュリティ

◇JRCA登録CPDコース ISO/IEC 27017に基づくクラウドセキュリティ解説コース(1日)

ISO/IEC 27017:2015の規格内容を理解するコースです。

◇JRCA承認 ISO/IEC 27017クラウドセキュリティ審査員コース(2日)

ISO/IEC 27017に関する監査できるレベルのスキルを身につけたい方向けのコースです。クラウドセキュリティ審査員資格要件の一部を満たすコースです。

コース詳細 日程の確認/申込み

 

■クラウドセキュリティ知識「Certificate of Cloud Security Knowledgd(CCSK)」

◇CCSK 基礎コース(2日間)

クラウドセキュリティアライアンス(CSA)によって、ガバナンス、運用、暗号化、仮想化など、クラウドセキュリティに関する幅広い知識を持った専 門家を育成することを目的にリリースされた、CCSK(Certificate of Could Security Knowledge)を学ぶコースです。

コース詳細 日程の確認/申込み

 

◇CCSK プラスコース(3日間)

CCSK基礎コースに実際のクラウドを使用した演習を追加した3日間のコースです。2日目までは基礎コースと同じ内容となっています。

コース詳細 日程の確認/申込み

 

※CISSP資格をお持ちの方は、上記2コースは、CPEクレジットの申請が可能です。


CCSKとは?

CCSK ( Certificate of cloud Security Konwledge ) はCSAによってリリースされ、ガバナンス、運用、暗号化、仮想化など、クラウドセキュリティに関する幅広い知識を持った専門家を育成することを目的としています。

CCSKの試験内容は、「CSAのクラウドコンピューティングのためのセキュリティガイダンスVersion 3.0」およびENISAの「クラウドコンピューティング情報セキュリティに関わる利点、リスクおよび推奨事項」です。

詳しくはこちらから