認証組織情報 自主公開プログラムについて

このたび、マネジメントシステム認証の透明性を高め、信頼性を向上させ、認証スキーム全体の信頼性向上と確保を目的として、マネジメントシステム認証懇談会にて「認証組織情報 自主公開プログラム」の開始が公表されましたので、ご案内いたします。

 

認証組織情報 自主公開プログラムについて


2011年8月23日
BSIグループジャパン株式会社

 

2011年8月5日に、マネジメントシステム認証懇談会(*1)にて「認証組織情報 自主公開プログラム」(*2)の開始が公表されましたので、お知らせいたします。

本プログラムは、マネジメントシステム認証の透明性を高め、信頼性を向上させ、認証スキーム全体の信頼性向上と確保を目的とするものです。

本プログラム参加対象は、JABまたはJIPDEC(または、経済産業省の信頼性ガイドラインのアクションプランに賛同し、実行していると評価された認定機関)に認定されている認証機関で、なおかつ、本プログラムに参加を表明している認証機関から、マネジメントシステムの認証を取得した組織となります。
BSIグループジャパンでは、本プログラムへ参加いたします。従って、弊社から認証を取得しているお客様は本プログラムへご参加いただけます。

本プログラムの概要や実施要領など詳細は、マネジメントシステム認証懇談会Webページをご覧ください。

BSIグループジャパンから、JABやJIPDEC認定と共にISO認証を取得しており、かつ、本プログラムへのご参加を希望しているお客様におかれましては、以下の申込書に必要事項をご記入の上、メールでお申込みください。
また、本プログラムについてご不明な点がございましたら、マーケティング本部 「認証組織情報 自主公開プログラム」受付 までお問い合わせください。


認証組織情報自主公開プログラム参加/変更申込書 (Excel)


対象のお客様
JABやJIPDEC認定と共に、BSIのISO認証を授与されたお客様が対象です。よって、BSIのプライベート認証だけを授与されたお客様は対象外となります。

BSIから複数のMS認証を取得しているお客様
単一の事業者が複数MS認証を受けている場合(QMSとEMSなど)は、認証を受けた全てのMS情報を公開する必要があります。なお、公開時期は同時でなく順次でも可能です。その際は、申込書に公開予定日の明記が必要です。

なお、本プログラムの参加はあくまでも自主的なものであり、本プログラムに参加しない事によって、BSIが提供するISO認証・審査にて、不利益的な取扱いを受ける事は一切ありません。

*1 マネジメントシステム認証懇談会
構成メンバーは以下になります。
・ 公益財団法人日本適合性認定協会 (JAB)
・ 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
・ 日本マネジメントシステム認証機関協議会 (JACB)
・ マネジメントシステム要員認証機関 (JRCA, CEAR, JFARB)

*2 認証組織情報自主公開プログラム
認証組織の不祥事をきっかけとして、経済産業省から「マネジメント規格認証制度の信頼性確保のためのガイドライン」が2008年に発行されました。このアクションプランに関連して、認証組織情報を自主的に公開するプログラムが制定されました。

 

本プログラムに関するFAQ

 

■ 本件に関するお客様からのお問い合わせ先
 
BSIグループジャパン株式会社
マーケティング本部 「認証組織情報 自主公開プログラム」受付

TEL: 03-6890-1174 
FAX: 03-6890-1182
E-mail: japan.marketing@bsigroup.com