個人用保護具

個人用保護具指令(Personal Protective Equipment Directive 89/686/EEC)

個人用保護具(Personal Protective Equipment: PPE)は、「安全衛生に関わる1つ以上の危険からの防護を目的として個人が装着または保持する機器」と定義されます。

当該規則は、PPEと併せて販売される、他の外部装置に接続するためのあらゆるシステムにも適用されます。

製造業者(CEマーキングの申請者)は、関連する欧州整合規格(harmonised European standard)、もしくは国際規格(ISO)/国家規格(BS)、またはPPE指令の安全衛生基本要件を満たすためにNotified Bodyによって適切であると判断された技術仕様書のいずれかに、自社製品が適合しているようにしなければなりません。


指令の対象者

この指令(Directive)は、自社製品をEU内で販売することを希望している個人用保護具の製造業者に向けたものです。製造業者は、指令要件を満たした時点で、自社製品にCEマークを表示できるようになります。

PPE指令は、個人用保護具の全製造業者に対して、品質および性能に関わる共通基準を満たすことを要求するものです。PPE指令では、簡易装置の場合には直接的に遵守することが可能であり、複雑な装置の場合には設計や性能に関する一連の規格を形成する、一連の安全衛生基本要件を定めています。


試験の対象となる製品

BSIは、PPEのCEマーキング、型式審査(Type Examination)、第10条、11A条、11B条(試験、認証、品質保証)に関する下記の分野で積極的な取り組みを行っています。

  • 耳の保護具
  • 呼吸器の保護具
  • 目の保護具
  • 頭の保護具
  • 保護靴
  • 防護手袋
  • 防護服
  • 高視認性作業服

指令に適合することのメリット

指令が定めた要件を満たすことにより、お客様は欧州で製品を販売できるようになります。BSI は、お客様の世界市場へのアクセス、法規制順守、事業の国際的な成長を、このような形でサポートすることができます。

ただし、指令の順守に確実を期す責任は、製造業者にあります。英国では、指令は、地方自治体のTrading Standards Service(トレーディング・スタンダーズ・サービス)によって施行されます。順守しない場合、最高3カ月の懲役または最高5000ポンドの罰金、あるいはその両方を科されることがあります。それに加えて、製造業者は、欠陥があると分かった装置をリコールし、交換するよう求められることがあります。

BSI は、技術的な助言、情報、試験を提供することで、個人用保護具指令 Personal Protective Equipment Directive 89/686/EECのCEマークの取得をサポートいたします。